So-net無料ブログ作成
やまびこ(旅日記) ブログトップ
前の10件 | -

信州・越後・会津をめぐる(その4) [やまびこ(旅日記)]

DSC08252.jpg
信州・越後・会津をめぐる(その4)
さわやかな水辺をめぐる



6月23日


今日は半日阿賀野川と付き合います。

始発のキハ110で前日のルートを戻ります。

喜多方を過ぎて・・・

DSC08216.jpg
一戸鉄橋を渡って



山都駅・・・


DSC08224.jpg
「四季島」とすれ違うはず・・・


「四季島」の方が停車して待ってました。

続きを読む


nice!(32)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

信州・越後・会津をめぐる(その1) [やまびこ(旅日記)]

DSC07045.jpg
信州・越後・会津をめぐる(その1)
戸隠で緑を楽しむ



6月の中旬のことですが、あるイベントで休暇を取って長野に出かけました。


6月20日(木)

この日は非鉄です。

長野駅について夕刻のイベントまで時間があるので、戸隠まで足を延ばしました。
まずは急行バスで戸隠奥社入口へ。ここから戸隠奥社までの参道をたどります。
大鳥居をくぐって参道へ。いったん下がって上る形になっています。


参道の途中、奥社の随神門までだらだらと坂を上ってゆきます。


DSC07053.jpg
幽玄な随神門につきました



続きを読む


nice!(31)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

2019年プラチナウィークに行くヨーロッパ(その10) [やまびこ(旅日記)]

DSC01432-2.jpg
2019年プラチナウィークに行くヨーロッパ(その10)
ハンブルクへ、そして・・・



4月30日PM


ホテルで荷物をピックアップしてBad Doberanの駅に向かいます。Bad Doberanからハンブルクに戻るのですが、Rostockから来たのでWismar経由のローカル線に乗ってみます。

Bad Doberan(1532)-[RB11]-(1615)Wismar

Wismar(1624)-[RB17]-(1651)Schverin Hbf

Schverin Hbf(1724)-[RB1]-(1615)Hamburg Hbf

Bad Doberanからはほぼ同時刻にRostock行きの列車も出るのですが、ホームに行ってみると線路が1線しかありません。
あれ?

ドイツの若者:「Rostock行きはここだよ」と教えてくれます。
やまびこ :「Wismarに行きたいんだ」
ドイツ  :「それはあっちだ!」

と左の方を指さします。

上の写真を見ていただきますと、ホームの向こうのほうに泊まっていますね


おお、あれか~。

よく観察すると単線の線路がホームの途中で分かれて行き違いができるようになっています。
こんな感じです↓

IMG_20190630_0001.jpg


これだと上下線とも1つのホームで乗り降りできますし、階段やJRが大きっらいな構内踏切も必要ありませんね。JRでも長~いホームを持て余しているローカル線、亜幹線はいっぱいありそうです。こうすれば安全に楽に乗り降りできますよね~。




続きを読む


nice!(31)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2019年プラチナウィークに行くヨーロッパ(その9) [やまびこ(旅日記)]

DSC01584.jpg
2019年プラチナウィークに行くヨーロッパ(その9)



まだ4月30日 モーリー乗車記

昼は、モーリーに載って終点のKühlungsborn West(キュールングスボルン西)まで往復してみようと思います。いったんDB駅前まで行って、モーリーの窓口で、Kühlungsborn Westまで往復だけど
帰路は途中、保養地として名高い、Heiligendamm(ハイリゲンダム)で下車したいというと往復切符で途中下車できますとのこと。

早速切符を求めて、列車に乗ります。
ここはすでに夏ダイヤになっていて、1時間に1本ずつ列車があります。(冬季は2時間おき)

DSC01413.jpg


10両ほどつないだ客車の一番後ろはサロンカーでしたので、そのひとつ前の車両に乗車。まだガラガラですわ。



続きを読む


nice!(22)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2019年プラチナウィークに行くヨーロッパ(その8) [やまびこ(旅日記)]

DSC01211.jpg
2019年プラチナウィークに行くヨーロッパ(その8)



4月30日  Bad Doberan2日目

朝起きて、静かな町を散策しつつ上ってくるSL列車を記録します。
この時間なら観光客の姿もないので、邪魔は入らないんじゃないかと・・・・

まだ気温が低い中白い蒸気を吐きながら、99型がやってきました。



DSC01212.jpg



が、右側で作業をしていたゴミ回収車が、大通りに進出してしまいました。
ご苦労さんなことです。



続きを読む


nice!(21)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

2019年プラチナウィークに行くヨーロッパ(その7) [やまびこ(旅日記)]

DSC00803.jpg
2019年プラチナウィークに行くヨーロッパ(その7)
バートドーベランのSL列車



4月29日(月)

シュトラールズント観光を終えて、本日は西に向かいます。


DSC01390.jpg
今日のルートはこれ↑
電車のテーブルにルートマップが貼ってあります




Stralsund(1203)ー[RE9]ー(1256)Rostock

北部の工業都市ロシュトックでローカル線に乗り換え

Rostock(1306)ー[RE11]ー(1325)Rostock

DSC01388-2.jpg
北辺の菜の花・黄色の中を行きます




続きを読む


nice!(30)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

2019年プラチナウィークに行くヨーロッパ(その6) [やまびこ(旅日記)]

DSC01380.jpg
2019年プラチナウィークに行くヨーロッパ(その6)
シュトラールズント市街見物



4月28日

シュトラールズントは、ドイツ北部のハンザ都市として栄え、「ハンザの宝石」の異名を持つ世界遺産の街です。トップはホテルの部屋から見えた、ストラールズントのシンボル、聖マリア教会 のライトアップです。

朝食後、荷を宿に預けて、半日観光に繰り出します。


DSC01334.jpg
旧市街は湖に囲まれて緑いっぱいです



DSC00726.jpg
聖マリア教会・昼





続きを読む


nice!(22)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2019年プラチナウィークに行くヨーロッパ(その5) [やまびこ(旅日記)]

DSC00642.jpg
2019年プラチナウィークに行くヨーロッパ(その5)
北辺の保存蒸機を訪ねて




4月28日(日)


この日、ハンブルクから東へ。ドイツ東部の港町、Stralsundに向かいます。


Hamburg HBF(822)-[RE1 4307]-(1050)Rostock
Rostok(1101)-[RE9 13009]-(1155)Stralsund


今日も使っている切符は、州内パスのMecklenburg-Vorpommern-Ticket、1人だと23€、2人目は6€と格安です。300Km以上はありそうで、助かります。


DSC01284.jpg
ハンブルクからのREはタウルスの牽引



プッシュプル列車は機関車にも行く先表示器がついています。

それでは出発進行!


続きを読む


nice!(24)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

2019年プラチナウィークに行くヨーロッパ(その4) [やまびこ(旅日記)]

DSC00031.jpg
2019年プラチナウィークに行くヨーロッパ(その4)



4月27日 Sylt島撮影記

Sylt島をご存知でしょうか。ドイツの北海沿岸に浮かぶたくさんの島。そのいくつかには、荷物輸送を目的とした各種の線路が牽かれているらしいのですが、その中で最北端、ユトランド半島も中ほどのデンマークとの国境に近いSyut島(ジルト島)には、非電化ながら幹線クラスの複線の線路がつながっています。
実はジルト島はドイツの海浜リゾートでして、道路がつながっていないため、カートレインを使った輸送が行われていて、夏休みにはリゾート客がどっと押し寄せるらしい。ドイツの特急、Inter Cityも4 往復設定されていて、噂では218型DLが牽引しているとのこと。
というわけで、パートナーをハンブルクに残して、早朝から出かけます。これが、今回の第2目標になります。

続きを読む


nice!(28)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

2019年プラチナウィークに行くヨーロッパ(その3) [やまびこ(旅日記)]

DSC00992.jpg
2019年プラチナウィークに行くヨーロッパ(その3)
渡り鳥ルートをたどって



4月26日(続き)

昼前、ホテルを出て中央駅に向かいます。

DSC00764.jpg
中央駅の大ドーム
驚くべきことにドーム部分の骨格は木材でできていました


昨日下見もしてあったのですが、ハンブルグ行きECの代行運転のバスの案内は立て看板、ポスターが何枚も掲示してあって、心配することもなくバス乗り場につくことができます。


DSC00763.jpg
Tugbussor=列車バス?でしょうか



列車だと11:35発のところ、バスは11:06と30分ほど、早めに発車します。実は、北のフレデリクシア経由でも時間的にはあまり変わらないのです。
11時前に乗り場に行くとすでに20人ほどの乗客が列を作っています。1台目のバスに荷物を積み込んで乗り込むと8割がたの乗客を乗せて、数分早発。2台目のバスもあったようです。

DSC00845.jpg
代行のチャーターバス


続きを読む


nice!(33)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - やまびこ(旅日記) ブログトップ