So-net無料ブログ作成

デーテン貨物が行く [やまびこ(旅日記)]

DSC04732.jpg
デーテン貨物が行く



3月2日

小牛田というかなり中途半端な場所に宿をとったのは、もちろん訳があります。
石巻線にはローカル線には珍しい貨物列車が定期列車だけでも6往復も運転されており、平日に当たる21日ならほとんどの列車が運転されているのではないかと期待したわけです。

これらの貨物は、基本的には石巻近くの石巻港にある日本製紙石巻工場から出荷される紙類を輸送するコンテナ列車です。これまで、国鉄型の入れ替え・ローカル線用のDE10型機関車、一部は軸重追加型のDE11で運行されてきましたが、そろそろDE10にも置き換えの時期が迫ってきているようで、昨年からローカル線用の新型電気式ディーゼル機関車のDD200の試作機901号機が試験的に使われてきていました。
貨物時刻表によるとこの3月の改正から、晴れて運用表に記載され、一日2往復の貨物列車をけん引するようになりました。といってもDD200は1両しかないので、検査の時などはDE10かDE11が代走するものと思われます。
このDD200、不思議なことにいまだに名古屋にある愛知機関区の所属となったままで、東仙台にある仙台総合鉄道部(いわゆる仙貨)に常駐し、仙台ー小牛田ー石巻港の区間で使われています。
このDD200の様子も観察しておきたいところです。

というわけで、石巻線に行ってみる


nice!(27)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行