So-net無料ブログ作成

2019年プラチナウィークに行くヨーロッパ(その9) [やまびこ(旅日記)]

DSC01584.jpg
2019年プラチナウィークに行くヨーロッパ(その9)



まだ4月30日 モーリー乗車記

昼は、モーリーに載って終点のKühlungsborn West(キュールングスボルン西)まで往復してみようと思います。いったんDB駅前まで行って、モーリーの窓口で、Kühlungsborn Westまで往復だけど
帰路は途中、保養地として名高い、Heiligendamm(ハイリゲンダム)で下車したいというと往復切符で途中下車できますとのこと。

早速切符を求めて、列車に乗ります。
ここはすでに夏ダイヤになっていて、1時間に1本ずつ列車があります。(冬季は2時間おき)

DSC01413.jpg


10両ほどつないだ客車の一番後ろはサロンカーでしたので、そのひとつ前の車両に乗車。まだガラガラですわ。



定刻に出発、すぐにBad Doberanの市内の路面区間に入ります。この時間には街角のカフェのテラスにもお客さんがちらほら。


DSC01429.jpg
カフェを逆ショット



DSC01435.jpg
狭い商店街を行きます



商店街を抜けると高級住宅地を走ります。
すぐに大きく左に曲がって街道の並木の外側を並行して走るようになりました。左側はひろ~い畑が広がっています。


DSC01445.jpg
住宅地を走って・・・



DSC01449.jpg
林を抜けて・・・



DSC01451.jpg
広~い農地が広がっています



前の方に移動し、恒例の機関車顔撮影です。


DSC01457.jpg
99-2321は1932年製のコッペル機



DSC01467.jpg


その後は森を抜け林を抜け畑の中を走り西に進んでゆきます。
おおむね海岸に沿って走るのですが、結構離れていて海の見える場所は全くありませんでした。

中ほどのハイリゲンダムで行き違いのため小休止。


DSC01471.jpg
牽引機の弁装置を観察



Bad Doberan行の列車がやってきました。


DSC01488.jpg
僚機99-2322が牽引



この後も畑と林を抜けて60分ほどで、キュールングスボルンの町へ。ここも海辺の保養地で、別荘のような住宅が並んでいます。
さらに西に進んだキュールングスボルン西が終点。立派な駅です。


DSC01508.jpg
さっそく着回ししています



モーリーミュージアムがあって廃車になったSLなどが保存されているという情報だったのですが
解体されたボイラーくらいしかありませんでした。

折り返しの列車を住宅街で観察。

DSC01512.jpg
給水を終えて列車の反対側へ


DSC01520.jpg
いったん東側の本線に出て、ポイント切り替え中


DSC01530.jpg
客車に連結中です



DSC01554.jpg
準備が終わって出発してゆきました




1時間後の列車を待つ間に、海岸まで行ってみます。
こぎれいな住宅地の先にホテルだったらしいふる~い洋館が放置されていました。
東ドイツ時代に荒れてしまったのでしょうか。

DSC01424.jpg
美しいOst Seeの海岸



さて、キュールングスボルン西駅にもどるとBad Doberanからの列車が到着します。


DSC01619.jpg
腕木式信号機を交して坂を下ってきました



さっそく機回しして給水中


DSC01669.jpg
機関士たちが談笑しながら休息してます



DSC01746.jpg
準備ができました



この列車に乗ってハイリゲンダムに向かいます。どこかで聞いたことがあると思っていましたら、2007年のサミットが開催された場所なのですね。
森の中にあるハイリゲンダム駅から海岸に行ってランチとしましょう。これが意外に遠く、15分ほどかかってしまいました。

海岸沿いにあったレストランのテラスでいただきます。


DSC01428.jpg
やっぱりビールと


パスタを頼んだら・・・

DSC01431.jpgDSC01430.jpg
イチゴ入りのパスタが来ちゃいました



このあたり、ドイツのサイクリストが次々とやってきます。


海岸を散歩すると・・・


DSC01785.jpg
なんか、「ベニスに死す」出てて来たような



東ドイツ時代に放置されたのか?ボロボロの別荘のような大邸宅がいくつも現れます。


DSC01787.jpg



どうやらこういうのをリノベーションして、富裕層に販売する再開発が盛んにおこなわれているようです。

DSC01789.jpg
買えませんが・・・



DSC01793.jpg
1棟どうですか?



さて2時間後の列車に乗るべく、駅に戻ります。


DSC01825.jpg
さわやかな森を抜けてきたキュールングスボルン西行き列車



DSC01855.jpg
行き違いの列車に乗ってBad Doberanに戻ります



Bad DoberanのSL探訪はこれで打ち上げです。
さて、荷物を拾って次の目的地に向かいましょう。


<続きます>














nice!(22)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 22

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。