So-net無料ブログ作成

2019年プラチナウィークに行くヨーロッパ(その8) [やまびこ(旅日記)]

DSC01211.jpg
2019年プラチナウィークに行くヨーロッパ(その8)



4月30日  Bad Doberan2日目

朝起きて、静かな町を散策しつつ上ってくるSL列車を記録します。
この時間なら観光客の姿もないので、邪魔は入らないんじゃないかと・・・・

まだ気温が低い中白い蒸気を吐きながら、99型がやってきました。



DSC01212.jpg



が、右側で作業をしていたゴミ回収車が、大通りに進出してしまいました。
ご苦労さんなことです。




DSC01222.jpg



蒸気を勢いよく吐き出して市内を通過してゆきます。


まあ、朝の景色として記録しておきます。
今日もいつにもまして写真の羅列になってしまうことをお許しください。

Bad Doberanの町中の停留所の汽車ストップはこんな感じです↓

DSC01201.jpg



Statd Mitte(町中央停留所かな)で追い越して発車シーンを撮りました。


DSC01232.jpg



DSC01238.jpg
ホテルの前の広場を走り抜けてゆきました


----------------------------------------------------------------------------------

ホテルの朝食は、半地下の食堂で・・・
リゾートホテルらしく、各テーブルに名前を書いたカードが提示されています。


DSC_4121.jpg



で、出てきたチーズやソーセージの乗ったプレートが・・・


DSC_4123.jpgDSC_4127.jpg



イギリスのアフタヌーンティー風のしゃれたタワーにたっぷりセットされてきました。
卵はいろいろ選べます。
これで、広いツインで100ユーロしないとは信じられません!

-----------------------------------------------------------------------------------------------

チェックアウト前に市内見物。当地に来るまで知りませんでしたが、Bad Doberanは保養地としてだけではなく、13世紀に造られたBad Doberan Munster(大聖堂)があることでも有名。市街地のはずれにあるようなので、ここに行ってみましょう。


DSC01253.jpg
ホテルの窓から1カット



町を抜けて、行くと次のSLがやってきました。


DSC01319.jpg
カフェの軒先を行くところをうまくキャッチできました



DSC01342.jpg
ふ~い



東に町を抜けますと、大聖堂の姿が見えてきます。
で、でかい。


DSC01372.jpg
巨大なゴシック建築です



ここは入場料が必要なので切符を買って中に入ってみると、美しいドームとステンドグラス、祭壇も整えられています。



DSC01376.jpg
高いドームが美しい



祭壇の外周にはメクレンブルクの領主夫妻の墓、いきいきしたレリーフが見ごたえありです。


DSC01383.jpg
領主夫妻の墓の彫刻です



短い滞在でしたが、感心してホテルに戻り、荷をあづかってもらって宿を出ます。


<まだまだ続きます>












nice!(21)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 21

コメント 2

skekhtehuacso

路面汽車!
かなり迫力がありそうですね。

by skekhtehuacso (2019-06-27 21:55) 

やまびこ3

skekhtehuacso さん
早朝の気温の低い時間なら4月でも白煙が期待できます。
ドイツではほぼ無煙炭仕様なので、黒い煙は全然出ませんね。
by やまびこ3 (2019-06-30 18:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。