So-net無料ブログ作成

代々木八幡駅の可動ステップを見る [はつかり(鉄系)]

DSC00628.jpg
代々木八幡駅の可動ステップを見る



3月のダイヤ改正から小田急線の各駅停車の10両編成の運転が始まりました。
これまで8両までしか運転できないネックとなっていた、代々木八幡駅のホームですが、複々線化完成から約1年遅れて、ようやく10両対応の新ホームが完成したわけです。
この駅部は、小田原方の代々木上原で2面4線のうち内側の2線が東京メトロ千代田線として地下に潜ったのち、小田急小田原線の本線がカーブしながら次第に接近してくる部分に当たり、従来は上下線の相対式ホームがかなり離れて設置されていました。小田原側はすぐに踏切、新宿側も住宅やビルが迫っていて相対式のままでのホーム延長は不可能とは言わないまでもかなり困難だったものと推察されます。そのため、離れた上下線の間にくさびを打つ打ち込むような形で島式ホームを新設すると同時に駅舎を橋上化する工事が行われました。
このさい、新宿方面行きの上りホームは進行方向左に急カーブを切っているポイントに停車する必要が生じたため、電車とホームの間の間隔が大きくあくところがあり、珍しい可動式のステップが新設されたとのことですので、先日ちょこっと様子を見に行ってみました。
代々木上原で各駅停車に乗り換え1駅。代々木八幡についてドアが開きますと


DSC00605.jpg
おっと!さっそくオレンジ色の稼働ステップを発見



DSC00619.jpg
カーブをするホームの側面を観察します


偏位の大きくなる各車両中央部の第2、第3ドアに面するホームに稼働部が設置されているようです。もちろんホームドアと連動する仕組みです。

国内では、山形新幹線と秋田新幹線の車両側に可動ステップをつけた例はありますが、私の知る限り、国内でホーム側に可動部分を付けたのは知りません。ニューヨークの地下鉄では各所で稼働ステップがついているのを見たことはあるのですが、小田急で通勤車両前部につけるわけにはいかないでしょうから、ホームの可動ステップとなったのはうなづけます。


DSC00632.jpg
到着した電車で見ると管理せり出しているのがわかります



今のところラッシュアワーに10両で運転される各駅停車電車は数少ないようですが、ぜひとも早いところ車両増備して、近距離の方は空いている各停でとなってほしいもんです。


さて、小田急から新型通勤車両5000形の新造がようやく案内されました。
以前、弊ブログでも取り上げましたが、4000形の狭さには辟易している今日この頃、5000形はすそ絞りのある広幅車体と案内されていますので実際どのくらいになるのか、興味深いところです。2019~20年度で60両を新造となっていますが、果たして、8000形の置き換えとなるのか?中途半端になってしまった2000系を置き換えるのか?

それにしても公開された想定図を見ると東急の新6000系か5059系に似たような顔ですね。う~ん、なんとも・・・・。


<追伸>

週末前より、海外取材兼観光に出かけておりますので、更新頻度が下がるものと思います。
ご容赦ください。




nice!(35)  コメント(4) 

nice! 35

コメント 4

TaekoLovesParis

昨日、レストランの帰りに代々木八幡駅から電車で帰るのに、友達と、「駅が上になったのね、とか、ホーム2つに分かれてたのに、一つになって、あそこにあるのが成城へ行く方のホームの跡よね、じゃ、こっちは」
と話したばかりなので、この記事で、すべてがわかりました。ホームに可動式のステップ、なるほどーです。JR山の手線外回り渋谷駅、前方のホームも電車との間がかなりあいているけど、運転間隔が短い山手線ホームでは可動ステップは難しいでしょうね。

by TaekoLovesParis (2019-04-30 11:33) 

johncomeback

拙ブログへのコメントありがとうございます。
弘前城の桜と分かるのは流石ですね。
ソメイヨシノは散りかけていましたが、
52種類もの桜があるので満開の桜も堪能できました(^^)
by johncomeback (2019-05-04 15:39) 

やまびこ3

TaekoLovesParis さん
こんにちは。参考になって幸いです。
確かNYのステップはホームの下から90度跳ね上げる方式だったのに対し、小田急のは水平方向にスライドする機構でした。
跳ね上げ式ならさして時間はかからないように思いますがどうなのでしょうか。
by やまびこ3 (2019-05-05 00:53) 

やまびこ3

johncomeback さん
弘前城の天守閣が元の位置に戻るのが、5年くらい後だったと思いますが、その時を楽しみに待っているのです。
市役所前の堀の花筏や、八重桜や枝垂れがきれいだったことでしょう。
by やまびこ3 (2019-05-05 00:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。