So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の20件 | -

相模湾・冬を行く [はつかり(鉄系)]

DSC06065_00001.jpg
相模湾・冬を行く



2019.12.28 東海道本線を行く国鉄型車両を記録する。

年末のある日、この日、EF66-27が早朝の貨物で西下する運用になっていたので、日の出時刻に石橋に向かいました。最初にキャッチしたのが西日本運用から帰ってくるEF65の5086列車↑


国鉄型らしい箱型の車体が浮かび上がりました。


DSC06120_00001.jpg
回送の185系


185形の客室は熱線吸収ガラスに変わっているみたいですね。


そして、EF66-27が1097貨物列車をひいてきました。


DSC06184_00001.jpg
正面に朝日を浴びるロクロク



わずかに車体下の隙間から海面が見えているのが、朝の相模湾を感じさせてくれます。
美しい景色に万歳!です。



nice!(40)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

変わりゆく中央本線 [はつかり(鉄系)]

DSC06840_00001.jpg
変わりゆく中央本線
2018.12.29 185系「はまかいじ」撮影記



3月のダイヤ改正で、E257系特急電車の定期列車からの引退が発表されたJE東日本のダイヤ改正。それとともに鉄道ファンをやきもきさせているのが、185系電車(一応国鉄型)で運転されている横浜―松本間の特急「はまかいじ」
年末年始の期間、この列車が運転されましたが、春~秋まで、ほぼ毎週末走るとはいえ臨時列車扱いのため、ダイヤ改正のニュースにはその処遇がわかる記述はなく、この年末年始が最後になってしまうかもしれません。
というわけで、年末休みに入った29日、行ってまいりました。

続きを読む


nice!(34)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

恒例の小田急ロマンスカー・干支ヘッドマーク [はつかり(鉄系)]

DSC06895_00001.jpg
恒例の小田急ロマンスカー・干支ヘッドマーク



撮影日 1月1日&2日

小田急ロマンスカー恒例の干支ヘッドマーク
近年は、初詣のパンフレットにもそれらしき漢字がデザインされて、一般にもPRしているようです。パンフレットにも、GSEと同時に漢字がデザインされていましたので、期待して出かけます。

元旦の早朝、座間の定点観察ポイントに出かけてみます。

早朝の「はこね1号」はGSEでしたが、やってきたGSEは年末から掲出されていた「グッドデザイン賞」受賞マーク。ありゃ、もう1編成撮らなきゃダメか?

で2本目、「はこね51号」はVSEの運用


DSC06893_00001.jpg
「亥」ヘッドマークを掲げたVSE快走!


この日は所用のため、いったん撤退。


1月2日
「スーパーはこね5号」から参戦します。・・・・が


DSC06917_00001.jpg
GDマークを掲出したGSEでした



DSC06918_00001.jpg
2018年度のグッドデザイン賞受賞車です



上りの列車も観察するに、GSEは2編成ともGDマークでした。(パンフレット、違うよ!)


さて、何本か見送るうちうち「スーパーはこね7号」のVSEにも干支HMがついていましたが、上り電車と完全被りで天を仰ぎます。

続いて、「スーパーはこね9号」に充当されていたMSEに


DSC07007_00001.jpg
干支ヘッドマークを掲げて快走するMSE


この列車、6両のショート編成でしたが、新宿方の、貫通路付き車両にもHMが掲出されていました。こちら側に干支マークがついているのは初めて見ました。

このあとの「ふじさん3号」の6両にも前の流線型のほうだけ、干支マークがついていました。

う~ん、よくわからない。結局、MSE2編成、VSE1編成の干支マークを付けているらしいです。MSEの4両の方は未確認であります。

例年、干支マークは1月7日まで掲出されてます。






nice!(34)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2019年 あけましておめでとうございます [はつかり(鉄系)]

DSC06181.JPG
夜明けは近い



あけましておめでとうございます。

旧年中はお世話になりました。

2019年も悪政を許さず、夜明けに向かって走り続けます。
平和を求め、世界を見に行きたいと思っております。


nice!(25)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

絶景かな、太麻里郷 [はつかり(鉄系)]

DSC05742_00001.jpg
絶景かな、太麻里郷



12月22日


今日1日、太麻里郷で撮影する計画でおります。
ホテル近くの早餐店で万頭で朝食。安くてうまい。(というか、ホテルの朝食代わりに近所の契約早餐店で使える金券を配っていた。)
万頭2個と豆乳の朝食!台湾だぞ~。


さて、ホテルをチェックアウトして、撮影地へ。タクシーで行くのがよしとのことでしたが、町中にはなさそう。Google mapでみると45分ほどで目的地に行けどそうなので、そのまま歩いてゆきます。

国道1号線を北上し、太麻里の北の文里渓を渡ったところで、山側に入ってゆきます。

続きを読む


nice!(23)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

枋山郷で本場のマンゴーを喰らう はずだったが [はつかり(鉄系)]

DSC_3348.jpg
枋山郷で本場のマンゴーを喰らう はずだったが



いったん山を下りて、海岸沿いまでやってきて食堂を探しますが、コーヒーの移動販売車みたいなのが出ているだけで、飯物はないようです。そこで、南に下って枋山郷の町中までやってきました。
国道1号線沿いに観光バス向けの店はありましたが、個人が入れるような店がなかなか見つかりません。やっと見つけたのが、「超級甜Super Sweet 鮮果氷沙/旬果軽食」なる果物販売所兼、氷菓カフェ。つまり、台湾名物のかき氷の店でございます。
ごはんの類はなかったので頼んだのがこれ↑
「草莓冰沙派對」という商品。要するにイチゴトッピングかき氷です。パイナップルや中のほうにはマンゴーも少しだけ入っていました。
アイスクリームも乗っかっていて結構おなか一杯になりました。


続きを読む


nice!(27)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

クリスマスにわく新装・高雄駅から [はつかり(鉄系)]

DSC_3297.jpg
クリスマスにわく新装・高雄駅から
台湾鉄路・南廻り線撮影紀行(1)



4か月ほど前、バニラエアーの高雄線があることを知って以来、南廻り線の撮影に行ってみたくなっておりました。年末近く、結構時間ができてきたのでようやく高雄へ向かいました。バニラエアーのチケットも安かったしね。

最初、手荷物のみで行こうと思って荷物をまとめていたんだけど、手荷物のサイズは何とか規定内に収まりそうだったんだけど、手荷物の重さ7Kgまでということ。カメラと望遠レンズ、ミニ三脚をリュックに入れて図るとその時点で8Kgごえ、全然ダメじゃん。追加で預け入れ荷物をポチっとやったら往復6000円もかかってしまった。(涙)

12月20日(木)3連休まえに休暇を取ってやってきたのは、東京駅前の東京シャトルバスターミナル。1000円のバスも予約してくると900円で乗れます。
これにしても、東京からも2社、大崎からも1社格安バスが走っていて20分おき具体にはバンバン出ているのに、こんなの客多いのか!予約客は各便10人程度に抑えてあとは先着順らしいのですが、土の便も満員の盛況。外国人も多いです。
予約してきたので順調に乗ることができて、成田へ第3ターミナルへ。



続きを読む


nice!(22)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

晩秋・京都(その3) [やまびこ(旅日記)]

DSC04920_00001_01.jpg
晩秋・京都(その3)



3日目 12月2日(日)


梅田のホテルに泊まっていました。梅田貨物駅の跡地のホテルの際でした。梅田貨物駅の西側を安治川口に向かう貨物線が走っていますが、M250でも見えないかと思いましたが、西日本は日の出が遅く、明るい時間には貨物列車は通らないようです。「くろしお」「はるか」が単線の連絡線を頻繁に走っています。空き地東側にはこの線路を地下化する掘割の工事が進んでいましたので遠からず地下化されるようです。そうなるとこの線路も見納めになってしまうので、何枚かホテルから撮ってみました。


DSC04682_00001.jpg
「オーシャンアロー」号が通過してゆきます

続きを読む


nice!(31)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

「DLクリスマストレイン2018」 [はつかり(鉄系)]

DSC_2698_00001.jpg
「DLクリスマストレイン2018」



年も押し詰まった12月、恒例の磐越西線・クリスマストレインが今年も運転されました。
といっても、C57が修理・検修中ですので、今年は「DLクリスマストレイン」としての運転です。
過去にはもっと月末近く、クリスマス直前の週末に運転されていたのですが、この季節には何回か大雪に見舞われ、運行不能になったときもあったためか、ここ何年かは12月の月初めに運転されています。今年は、12月8日、9日の週末運転となりました。


というわけで、鉄ネタをおとどけします。




続きを読む


nice!(28)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

晩秋・京都(その2) [やまびこ(旅日記)]

DSC04222_00001.jpg
晩秋・京都(その2)



12月1日


紅葉のメッカ、東福寺に行ってみます。混雑覚悟でございます。

新快速で大阪から京都へ。さすがにJRは早い。混んでて座れないけどね。
京都で3分の乗り継ぎで走りに走って奈良線に乗車。ここは15分遅くなると致命傷になりそうだったので頑張ります。1駅で東福寺駅へ。大勢の観光客が下車します。流れに乗って東福寺に向かいます。最初のポイントは東福寺山門の手前の臥雲橋、ここはまだ公道なのですが、東福寺境内を流れる渓谷・洗玉澗にかかる第一の橋で、ここからの紅葉がみどころ。


DSC04250_00001.jpg
泉玉澗にかかる通天橋を見上げます


吉永小百合さんのポスターで有名なところですが、この場所もすでに人垣ができる混雑。まだ開門前なので通天橋には人が入っていない光景が見られます。いやいや、ちょっとすごい。

続きを読む


nice!(23)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

晩秋・京都(その1) [やまびこ(旅日記)]

DSC03918_00001.jpg
晩秋・京都(その1)



11月の末、京都に紅葉巡りに行っておりました。
がらに似合わないことではございますが、そのあたりの様子を記録してゆきます。秋いっぱいの京都でした。



11月30日(金)

早朝JAL便で伊丹へ。荷物を梅田駅に預けて京都に向かいます。東山の方に向かうので、京阪電車で行こうかと。この機会に京阪のプレミアカーに乗ってみようと、会員になってきましたヨ。
で、環状線で東へ。京橋で乗り換えるのですが、降りかけたところで・・・

「京橋?いや、鶴橋? あれれどっちだっけ?」


鶴橋まで行ってしまったら?あれ、近鉄?じゃないぞ!

土地勘がない上に久しぶりの大阪、なにやっとんじゃい。でも会員になっていたおかげで、すぐの京阪特急プレミアカーに乗れましたよ。

DSC03846_00001.jpg


DSC03848_00001.jpg
3列座座席の優秀車、アテンダントも乗務していますよ


続きを読む


nice!(27)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

この秋引退した車両たち [はつかり(鉄系)]

DSC07901_00001.jpg
この秋引退した車両たち 2018・秋



この秋もなじみの電車が何形式も去ってゆきました。
その中で関東で、記録することができた車両たち。






続きを読む


nice!(31)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

晩秋の日本海(2) [やまびこ(旅日記)]

DSC_2538_00001.jpg
晩秋の日本海(2)



11月11日


この日は『EL日本海庄内号』の復路が運転されます。
晴れていれば、庄内平野の鳥海山バックも見たかったのですが、朝方は雲が多く、かろうじて霞の向こうに見えているレベルです。

というわけで日本海バックのポイントに行ってみようと思います。
向かったのは五十川-あつみ温泉間の海岸沿い。この区間はあまり有名なポイントはありませんが、日本海に沿った海岸に好撮影地が点在しています。


続きを読む


nice!(30)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

晩秋の日本海(1) [やまびこ(旅日記)]

DSC01573_00001.jpg
晩秋の日本海(1)



11月10日

新潟・庄内ガストロノミー「日本海美食旅」キャンペーンの一環として運転された 快速『EL日本海庄内号』、普段SL『ばんえつ物語』として磐越西線を走っている12系客車が、新潟ー酒田間の羽越本線を往復します。

毎年春秋にSLC57の牽引で運転されているこの列車。今年はSLが故障。(多分、当初から検査が計画されていたのでELでの牽引の計画だったのかもしれませんが)

というわけで、EF81が客車をけん引して日中、日本海を見ながら走るという望ましい企画が誕生しました。SLほど人集まらないだろうし。

続きを読む


nice!(27)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

おらぁ、只見線にずぶずぶにはまっちまっただぁ [やまびこ(旅日記)]

DSC_1970_00001.jpg
おらぁ、只見線にずぶずぶにはまっちまっただぁ



10月28日

3日目、雨は上がりました。

始発列車は木村ポイントで迎え撃とうと思います。
静かな朝の景色が期待できます。ポイントにつくと、ちょうどもう1人の方がやってきました。
郡山から
紅葉を追いかけてあちこち行っている由。

風もなく絶好の水かがみが期待できます。

続きを読む


nice!(24)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

只見線沼にずぶずぶはまる [やまびこ(旅日記)]

DSC_1763_00001.jpg
只見線沼にずぶずぶはまる



10月27日

一夜明けて、天気は雨。
霧が晴れてくれるかどうかどきどきです。


早朝、一番列車を見届けに、只見川沿いに第二橋梁に向かいます。

小雨の中、川霧をついて、一番列車のヘッドライトが見えてきます。


DSC00660_00001.jpg
墨絵のような風景です



前夜、ネットで撮影地の情報を調べていたら、第一橋梁に近いお立ち台というのが出てきました。
JRのCMに使われたのは道の駅の展望台だとばかり思っていたら、実は、こっちだったのですね。
小雨の降る中、2番列車はこちらでキャッチしようと思います。



続きを読む


nice!(21)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

只見線沼にはまる [やまびこ(旅日記)]

DSC00295.JPG
只見線沼にはまる



10月26日(金)

1週間後、早朝、会津若松駅に降り立ったやまびこ。
ふたたび、只見線をさかのぼります。

会津盆地全体が霧に包まれています。


DSC00293.JPG


続きを読む


nice!(17)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

千代田線の顔が [はつかり(鉄系)]

DSC_2173_00001.jpg
千代田線の顔が
2018.11.3 千代田線6000系さよなら運転



千代田線の顔といっても差し支えないほどの、メトロ千代田線のシンボル6000系がついに引退します。10月初めで通常の運用を離れ、11月11日まで、土曜日曜にさよなら運転が行われています。

常磐線には縁がないわけではないやまびことしても、この最後の機会は逃せないというわけでヘッドマークを付けた姿を記録しようと思います。

というわけで千代田線にやってきたものの、さよなら運転の区間は綾瀬-霞が関間の1往復のみ。綾瀬なら日が当たるけど、人多そうだなあ。というわけで、終点の霞が関に到着する
1時間半前に行ってみました。
が・・・、すでに5人以上の同業者がカメラを持って待機中!

「出遅れたか!」

もう少し行ってみようと、先に進みますが、千代田線もホームドアの設置が進んでおり、次にホームドアのない駅は大手町。大手町なら、千代田線の中心駅なのでいいかなあと思います。

行ってみると見事1番乗り。

ここで1時間待つことにしまして、・・・・物好きといいなさんな・・・

この駅ホームは直線ですが、南の端に鉄柵の部分があって、安全に撮影できます。
すぐに人が集まってきて最終的には20人にもなりました。その間、外国人観光客なんかも何事かとこちらを眺めるので恥ずかしい。


で、1時間立ちまして

DSC_2148_00001.jpg
ヘッドマークを付けた6130が接近!



DSC_2162_00001.jpg
営団マークを付けてもらった晴れ姿



やっぱりかっこいいですわ~。
1968年に登場した世界初のサイリスタチョッパ制御車(量産車は1971年登場)。スタイルも思い切ったデザインを採用して営団地下鉄の顔として長く活躍してきました。


DSC_2168_00001.jpg
左右非対称な特徴的な前面形状



こいつに乗って霞が関まで行こうかと思っていたのですが、戦闘車はファンで満員、すし詰め、乗るのはあきらめました。

折り返しを反対側でねらいます。ホーム端はすでにいっぱいなので、ホーム中ほどで待機


DSC_2205_00001.jpg
しっとりしたいい配色ですね


中間車はすいていたので、西日暮里までお別れ乗車。ふわふわした乗り心地を体感できました。

長い間活躍してくれた6000系も11日で最後の運行になります。


<どこかで元気で!>





nice!(29)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

秋・只見線にはまっている [やまびこ(旅日記)]

DSC00043.JPG
秋・只見線にはまっている



10月21日(日)


この日は、好天の予報でしたので、以前から行ってみたかった、現在の終点会津川口付近の絶景を目指します。下りの1番列車に乗って奥只見を目指します。


DSC09924.JPG
右のキハ40に乗って奥只見へ



会津三島より奥に乗車するのは30年ぶりぐらいなのですが、きっとあんまり変わってないんだよな。宮下ダムの堰堤の先に出ると長大なダム湖が姿を現します。ちなみに第一橋梁のところの水面は柳津発電所のダム湖となっていて、段状にダムが連なっています。第三橋梁で対岸に渡りトンネルを抜けると早戸温泉、この先には岸壁を行く眼鏡橋が有名です。


DSC09939.JPG
通称眼鏡橋を渡るキハ40



DSC09948.JPG
只見川第四橋梁は只見線では珍しい下路トラス



第四橋梁を渡り尾根を回ったところが会津中川。

続きを読む


nice!(22)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

秋・只見線にはまる [はつかり(鉄系)]

DSC09638.JPG
秋・只見線にはまる



10月末只見線にはまっておりました。


10月20日(土)

只見線の会津若松側に、「風っこ只見線紅葉号」が運転される日に会津若松までやってきました。
早朝会津若松に到着。会津若松駅から始発列車に乗ります。

一番列車は只見ユネスコエコパークをPRするラッピングカーキハ40 2085でした。
6時ちょうどの発車なのに、中国人、タイ人の観光客でそれなりの乗りになっておりますよ。


DSC09637.JPG



DSC09634.JPG



6時発、まだ暗い中、会津盆地をぐるりと回ってゆきます。

西若松駅に入ると反対線にDE10が単機で止まっていました。これは只見線の秋の名物、落ち葉掃き列車らしいのですが、ネット情報によるとこの秋が最後になってしまうらしいのです。来年は新型気動車になるのかなあ?


DSC09641.JPG
DE10の落ち葉掃き列車


会津坂下で上り通学列車とすれ違って山に入ってゆきます。

続きを読む


nice!(20)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行
前の20件 | -