So-net無料ブログ作成
検索選択

どこかにマイルで何処かに参る(2) [はつかり(鉄系)]

DSC_0753.jpg
どこかにマイルで何処かに参る(2)
2017.5.14 根室本線撮影行(その2)



根室本線でも幹線筋と言える釧路以西に行ってみます。
撮影ポイントを調べると釧路近くでは尺別-音別間の丘からの俯瞰というのが出てきました。そして、どうせならDF200の牽引する貨物列車も記録しておきたいと、貨物時刻表のページを眺めますと・・・あれ、釧路まで入る貨物は2往復しかないのですね。
たしか、3,4本はあったような記憶があるのですが・・・調べてみると帯広以東を走る貨物はこの3月に1往復削減されてしまっていました。
それはさておき、1往復は撮影可能な時間帯にかかるのでぜひ押さえておきたい。

というわけで、釧路から数少ない普通列車に乗ります。

続きを読む


nice!(34)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

どこかにマイルで何処かに参る [はつかり(鉄系)]

DSC_0432.jpg
どこかにマイルで何処かに参る
2017.5.13 根室本線撮影行



JALの新マイレッジ・キャンペーン、「どこかにマイル」。6月で切れそうなマイルが少々あるので、これを使って春の撮影旅行に行こうと企画しました。

5月の第2週の週末、土日の1泊2日で計画。
GWの最初のあたりに申し込みをしたのですが・・・(このキャンペーン、1か月前からの申し込みで、4つの候補をJAL側が示してくれて、その中で行きたいところがあれば申し込みを確定させ、後日、いずれかの目的地に決定されるものです。申込初日の時点で土日は結構いっぱいだったりするのですが、後日空席をカウントし直すのでしょうか、2,3週間前になると再び候補が出てきて来たりします。


たしか、この時の4目的地候補は、釧路のほか、札幌、北九州、大分で、希望順位としては北九州(西鉄取材)、札幌(夕張へ取材)、釧路、大分の順番で考えていたのですが・・・

通知された目的地は釧路。寒そうだけど、茫洋とした根室本線のイメージが浮かんできました。
というわけで、どこかにマイル協賛、道東チャリ鉄撮影決定です。


続きを読む


nice!(36)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

上信デキ走る [はつかり(鉄系)]

DSC_0081.jpg
上信デキ走る
2017.5.5 上州の鉄道めぐり


5月5日 子供の日


各地でいろいろなイベントが開催される日ですが、群馬県の上信電鉄で、大正時代に作られたドイツ製の電気機関車 デキ1型による「ファンタジー号」の運転がありました。これを参観しようと群馬まで。

数年前、上信電鉄がJRの旧型客車を借り入れてデキ重連でけん引する予定のイベントがありましたがその時は、デキの1台が直前に不調になり残念ながら単機での牽引となったことがありました。
やまびこ号はその時以来の上信線入線になります。

高崎に到着した際に、留置線を見るとデキ1とデキ3ががっちり連結して待機していました。今日は重連運転が有りそうですね。ワクワク!

続きを読む


nice!(33)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

新緑の水遊び・小田急線 [やまびこ(日々のこと)]

DSC_9861.jpg
新緑の水遊び・小田急線
2017.5.4 四十八瀬川・川音川を巡る冒険



ヤマを巡った翌日は川を巡る撮影に向かいました。
今回は渋沢-新松田間の下流側半分を下ることにします。建設会社裏のポイントで河原に降りてみます。この区間で小田急線は9回も川を渡っているのです。




続きを読む


nice!(32)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

新緑の山遊び・甲斐路 [はつかり(鉄系)]

DSC_9622.jpg
新緑の山遊び・甲斐路
2017.5.3 中央本線・南アルプス・八ヶ岳



2日の出勤日を挟んで、5月3日は中央本線。残存している189系4編成がフル稼働することになっています。というわけで早朝より中央本線に出張ってきました。今回向かったのは韮崎の先の日野春駅。

ところが日野春に向かう途中、穴山-日野春間の沿線にわたって線路侵入防止の柵が作られて、以前甲斐駒バックで撮影できたポイントなどはかなり取りにくくなっているようでした。対句定常の策にしがみついている撮影者もいましたが、ありゃあやりすぎですわ。


続きを読む


nice!(31)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

ぶらまびこ箱根へ(2017GW その3) [やまびこ(旅日記)]

DSC06942.jpg
ぶらまびこ箱根へ(2017GW その3)
2017.5.1 箱根ゴールデンルートに向かったが




『ブラタモリ』で箱根を放送していたのだ。
それによると 大涌谷の噴気は(噴火から時間がたっていない)今が見ごろ だそうだ。


というわけで、連休の谷間の1日、パートナーと箱根一周をめざして出かけました。

小田原から小田急の箱根登山仕様の赤電車で箱根湯本へ。谷間でも観光客で混んでいるかと思ってはいましたが、さほどの混雑はなくゆったり座れるくらい。

DSC06928_01.jpg
小田原から箱根登山電車に乗ります




続きを読む


nice!(43)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

水鏡を求めて東武線行脚(2017GW その2) [はつかり(鉄系)]

DSC_9162.jpg
水鏡を求めて東武線行脚(2017GW その2)
2017.4.30 東武鉄道臨時電車撮影記


前日の外出中、ネットを見ていたのですが、その中に「東武鉄道がGW中に臨時電車運転!というグッドニュースがありました。
東武鉄道の優等列車といえば、看板列車の「スペーシア」、新型の「リバティ」のほか、伊勢崎線系統の「りょうもう」用の200系、臨時特急用の350系があります。「スペーシア」のサポート的な運用があった300系は4月に引退しました。この300系の改造の元になったタネ車が1800系で、いまは1編成のみが大きな改造されず春秋の臨時快速として運転されていました。4月21日のダイヤ改定で、浅草-日光間を結ぶ料金不要の電車は全廃となり、300系を使用していた「きりふり」とともに終焉を迎えたと思っておりました。てっきり1800系の臨時列車ももはや走らず、走るとしても団体列車しかないと思っていましたので、予想外の展開でこれを記録しておきたくなります。


続きを読む


nice!(26)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

初夏の裏高尾(2017GW その1) [はつかり(鉄系)]

DSC_9039.jpg
初夏の裏高尾(GW1)
2017.4.29 中央本線裏高尾訪問



ゴールデンウィーク、遠出をする計画の無かったやまびこは、関東近県の各地を探訪することとしていました。
第1段は裏高尾。ソネブロ仲間のてばまるさんから、中央本線裏高尾の日影バス停付近の小山の一角が伐採され、中央本線を南側から撮影できるという情報を得ていましたので、近いうちに行ってみたいと思っておりました。
早朝、高尾駅から歩くこと40分、タンカーの81列車にタッチの差で間に合わなかったのは残念でしたが、日影バス停に到着しました。結構広い範囲の巨木が伐採されていまして、お仲間が一人線路際にカメラを構えていました。

さっそく撮影開始。

続きを読む


nice!(37)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

JR金谷駅の鬼線路 [はつかり(鉄系)]

DSC_7421.jpg
JR金谷駅の鬼線路



4月初めの大井川鐡道訪問の時のこと、金谷駅に向かう途上、遅れの貨物列車5087を六合駅で追い越しました。この列車、新鶴見機関区のEF65型を関西、四国に送り込む列車で貴重な存在です。これは金谷駅で通過シーンが見られるかもと、ちょっとの間上りホームで待機してみました。

そこにやってきた貨物列車、なぜだか金谷駅の中線に入ってきました。

この駅の配線構造、ちょっと変わっています。
以下は昨年行ったときに面白いなと思って記録していたものですが・・・


ホームの中央部分は、新幹線の中間駅のように対向式ホームの間に4本の線路が敷かれています。
中線が通過せんかと思いきやそうではなく、どうも中線は貨物列車の退避用に使われていた模様。5087列車はあろうことか、4線のうちの上りホームに近いほうの中線に入ってきて停車してしまいました。貨物列車同士の追い越しでもあるのかと思っていましたが、しばらく停車してそのまま出てゆきました。
下り方面の線路を見ると・・・・

DSC05167_00003.jpg



上下本線(ホームに面している)はそのまま離れて建設されている単線トンネルに突っ込んで菊川方面に向かいます。この中線からは上下本線に出られるようになっているようです。

上り方面を見ると・・・

DSC05168_00005.jpg


なんと、下り線側の中線は、下り本線にはつながっていなくて上り線とクロスして大井川鉄道方面に向かっています。(現在は大井川鐡道とはつながっていなくて保線基地になっているようです。)


図に書くと・・・


kanaya station.jpg



ダブルスリップを置いているので、一応下り線側中線も、待避線として使えそうですが、こちらの有効長はかなり短い。そもそも本来の中線は1線だけで、下り線側の中線は、保線機材の待機場所として機能しているもよう。かっては貨物の入れ替えなどにも使われたかもしれません。

帰宅してからWikipediaをひいてみると、今は退避する列車はないけれども、錆取りのために1日1本だけ中線に入る貨物列車が設定されているそうです。いざというときに使えるようにしているわけですね。


<お終い>
nice!(31)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

春の海、のたりかな「伊豆の海」 [はつかり(鉄系)]

DSC_8828_01.jpg
春の海、のたりかな「伊豆の海」
2017.4.23 伊豆急撮影記



春本番、ちょっと気分を変えてみます。

久しぶりに伊豆に行ってみました。
なぜか、まだ伊豆クレイルも伊豆急線線内では記録していないし、2月に塗り直したリゾート21(キンメ電車)も走っているわけで。

天気は、朝には回復するという予報だったので・・・

朝向かったのは、伊豆稲取の有名俯瞰ポイント。
朝方は曇っていたので、すいているかと思いました。



続きを読む


nice!(29)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

桃源郷「花めぐり」(2) [やまびこ(旅日記)]

DSC_8621_00036.jpg
桃源郷「花めぐり」(2)
2017.4.16 「レトロ花めぐり号」乗り鉄の記



日曜日は「レトロ花めぐり」号の下り列車に乗車してみようと思っちょります。

上り列車は、桜の名所「一目千本桜」と絡めてみたい。ということで大河原駅に向かいます。


白石(720)-[431M]-(733)大河原


DSC_8497.jpg
431Mは少なくなった719系でした
東北筋では1運用しかなくなったと聞きました



続きを読む


nice!(36)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

桃源郷「花めぐり」(1) [やまびこ(旅日記)]

DSC_8250.jpg
桃源郷「花めぐり」(1)
2017.4.15 東北本線の名所を行く機関車列車たち



今年は週末2日間のみの運転となった東北本線の「レトロ花めぐり」号。
ED75もいつまでも残るわけではないので、今回も出かけてしまいました。

金曜日終業後、東京駅に向かいます。
新宿駅で線路に人が入ったとかで、5分ほど関連線路が止まってしまい、大混雑の中ひやひやしながら東京駅に向かいます。


東京(1928)-[やまびこ219号]-(2129)白石蔵王


前祝いにこんなのをいただきます。

DSC_0317.jpg
「東北桜めぐり弁当」米沢駅 松川弁当部 ¥1200


DSC_0319.jpg
東北6県の桜の名所名所にちなんで各県の名物をとりいれていました



在来線の白石駅に移動し投宿

続きを読む


nice!(30)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

赤い電車♪青い電車(^^♪[その2] [やまびこ(日々のこと)]

DSC_8028_00005.jpg
赤い電車♪青い電車(^^♪[その2]
4月9日 男鹿線新車撮影記


話は1週間後に飛びました。

583系を見送った翌日、弘前から秋田県に向かいます。
秋田駅では583系の展示が行われているのですが、混雑しているだろうとこれは回避して、久しぶりに男鹿線の奥地に向かいます。

弘前(626)-[3622M]-(825)追分
追分(901)-[1127M]-(929)脇本


もともとの計画ではこの日は秋田内陸鐡道に向かおうかと思っていたのですが、魯弁に亀裂が入って崩壊の恐れが生じたとかで、3月から区間運休になってしまっていました。一番地居りたかった南前田駅付近も運休区間となっており、これは断念。(4月末には再開されるらしく、一安心ですね。)


続きを読む


nice!(37)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

赤い電車♪青い電車(^^♪ [はつかり(鉄系)]

DSC_7747_00003.jpg
赤い電車♪青い電車[るんるん]
2017.4.1 シゾ~カの電車撮影記



雨の大井川鐡道を離れて静岡市内市内に向かいました。
やってきたのはJR静岡駅から北に5分。新シゾ~カ駅ビル セノバでございます。

3月からシゾ~カ鉄道に2編成目のA3000系赤電車が稼働開始しました。

続きを読む


nice!(30)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

名残のサクラ [はつかり(鉄系)]

DSC_8108_00001.jpg
名残のサクラ



今年のサクラは難しいかと思っていたのですが、低温が続き、意外に長持ち。

まだまだチャンスはあると出かけた相模川の朝練。
(今年はいそがしいのでなかなか)


DSC_8118_00002.jpg
今年はEXEαも押さえておかないと



定番のサクラと7000形LSE


DSC_8169_00003.jpg
最後の春になってしまうのでしょうか



がんばれ7000形ロマンスカー!
nice!(36)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

おつかれさん、特急寝台電車 [はつかり(鉄系)]

DSC_7965_00005.jpg
おつかれさん、特急寝台電車
2017.4.8 「さよなら583系電車」撮影記



週末、583系寝台特急電車583系のさよなら運転が行われました。

東北本線の全線電化に合わせて、1968年に東北路に登場した583系電車。「はつかり」「はくつる」「ゆうづる」として上野-青森間を走っていました。当時、盛岡駅の少し北の東北本線に近いところに住んでいましたので、ここを走る電車は、しばらくの間583系電車だけ。毎日のように見慣れた姿はあこがれの存在だったのです。東北本線での全盛時は意外に短く、1982年の新幹線盛岡開業までの15年ほど。その後35年以上も想定外の使われ方とはいえ、東北の線路を走り続けてくれた最後の6両が引退しました。

引退に際し「さよなら583系」号が、現在配置されている秋田-弘前間を運転されました。それも1日だけとはいえ2往復も運転してくれたのは、はなむけとしては素晴らしい企画だったと思います。できることならかってのねぐら、青森の車両基地にもよってほしかったところですが、今は盛岡支社の管轄になってしまったためか、弘前までの運転となったのはちょっと残念。

とはいえ、昨年の485系原型車両の引退に続いて、いよいよ最終段階に入った国鉄型特急電車を記録しに青森まで行ってきました。

前夜弘前入りしたやまびこ。
今回はできるだけ今まで撮影したことのないポイントを探して最後の583系をしっかり見送ろうと思いました。心配された天気も何とか回復し、薄曇りながら時折日が差す状況まで回復してきました。秋田県内まで行ったほうが朝の光線はいいのですが、かってのねぐらの青森に近いほうが当人もうれしかろうと、弘前近辺に滞在することとします。

早朝弘前駅に行ってみるとみどりの窓口の時ならぬ行列が・・・・
おお~、「さよなら記念乗車券」!
秋田駅だけで発売かと思っていましたが、弘前でも売っていたのですね。大行列で並んでいると遅くなってしまいそうなのでこれは断念。

最初に向かったのは、弘前の南、長峰-碇ヶ関間の俯瞰ポイント。唐牛(かろうじ)の俯瞰場所が有名なのですが、そばを流れる平川の対岸の山に登ってみました。
えっちらおっちら登ること20分ほど。雪の残る畑の中を進んで山の中腹の開けたポイントまで行ってみます。はるか向こうに碇ヶ関の跨線橋の下をくぐって唐牛のトンネルに向かってくる奥羽本線が雪の中に続いています。

上り電車を1本見送った後、「さよなら583系」がタイホンを鳴らして近づいてきます。


DSC_7835_00001.jpg
雪解け水を集める平川に沿って走る583系


右手にある唐牛の丘をトンネルで抜けて、平川にかかる橋梁をわたります。


DSC_7853_00002.jpg
583系が平川をわたります


並行して高速道路の橋があって目障りなのですが、幸いに大型自動車は構図に入りませんででした。実は本来この橋梁を俯瞰できる場所を探して山に入ったわけだったのですが、こちらは樹木にかかってしまいました。

583系は1時間ほどのちに早くも戻ってきます。遠くには行けませんので平川に沿って走るポイントに行ってみます。途中、雪をかぶって真っ白な岩木山が曇り空ながらそびえているのが見えました。これを入れた構図もいいのですが、雪解け水の流れる春らしい景色を記録したくなってきました。そこで、平川の流れに沿って下ってゆきました。線路に突き当たったところで少し開けたところが見つかりました。


DSC_7875_00007.jpg
みちのくの春の景色の中を走る特急電車



振り返って1枚


DSC_7882_00003.jpg
波打つボディが年齢を感じさせます



1往復目の撮影は終了です。
今回はゆっくり弘前に戻って、昼食をいただき英気を養います。

さて、本当に最後の撮影。午後の部は大鰐近辺に行ってみようと思います。

向かったのは弘前駅のすぐ隣の石川駅。
2往復目の復路は、夕刻近くの発車となりますので、同業者が弘前近辺に集まってくるのではと思っていましたが、この列車にもカメラを持ったメンバーが10人以上は乗っていたでしょうか。

石川から大仏公園方面に向かった右手、神社の裏の果樹園のヘリの草むら。夏場は草が生い茂って全く見通しがきかないのですが、この時期は雪でなぎ倒されたようになっていて何とか入り込むことができました。

刻々と夕やみが近づいてくる中、タイホンを響かせて接近してきます。

DSC_7956_00004.jpg
斜め30度から圧縮したときの堂々とした顔も583系の特徴です



弘南鉄道の跨線橋をくぐって広島方面に向かって行きました。

夕方になりどんどん雲が厚くなってくる中、最終行路はどこで撮ろうか。岩木山でも見えていれば夕焼けの岩木山バックと妄想していたのですが、夕日は全く期待できず。大仏公園に登ってテールサインを見送ろうかと思いますが、ふと岩木山を見ると少しばかり斜面の雪が確認できそうなレベルですが、これを記録してやろうと思いなおしました。

以前行った西側のポイントはすでに人がいっぱいでした、大鰐線石川駅付近から見上げる構図も悪くないのですが・・・
線路際からローアングルでロングで引っ張てみようと思います。

カメラをセットして・・・
3灯のヘッドライトが見えてきました。なぜか石川駅付近でしばらく停車するようです。そこへ大鰐線の電車が弘前中央方面から接近してきました。どうやらこの電車とのクロスを演出している模様。
ちょっと遠すぎましたがしっかり確認できました。


DSC_8003_00006.jpg
「ありがとう583系」のヘッドマークを誇らしげに



鉄道趣味のなかで心に残る名車の一つでした。
願わくばいずれかの土地で何両かが保存されるといいな。できればゆかりの青森の土地に1両とねがうところです。(青森市の財政状況だと難しいかな・・・)






nice!(27)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

大井川 煙霧のうち [はつかり(鉄系)]

DSC_7433_00001.jpg
大井川 煙霧のうち
2017.4.1 サクラ臨撮影記



この1週間、静岡の大井川鐡道沿線の家山で桜祭りが開催され、大井川鐡道でも3往復のサクラ臨(SL+旧型客車+EL)が運転されます。さらに4月1日には夜桜見物の団体列車と通年運行の「かわね路」号と新金谷-家山間では5往復ものSL列車が運転されることになっていましたので、青春18きっぷ片手に出かけてみたわけです。早朝は小雨ながらさほど遅くない時間に上がってくれるものと予報されていました。
最初に向かったのは、大井川鉄道の神尾駅(このあたりは大井川に張り出した尾根を越える地蔵峠からの俯瞰撮影ポイントが点在しています。)

続きを読む


nice!(34)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

ハルオダ [はつかり(鉄系)]

DSC_7078_00001.jpg
ハルオダ
2017.3.25 小田急電鉄ロマンスカー



まずは朝練から始まります。
小田原8:15の「さがみ72号」にEXEαが入りましたので、厚木駅ホームの定番ポイントで迎え撃ちました。が、、、、なんということか、持ってゆくレンズを間違えました。大歩危大ボケをかましてしまったので、トップの写真はトリミングしております。

昼前、体勢を立て直して新松田へ。酒匂川を渡ったところで、新宿で折り返してくる「さがみ63号」をキャッチしましょう。

続きを読む


nice!(45)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

卒業の時が来て [はつかり(鉄系)]

DSC_6901_00001.jpg
卒業の時が来て
2017.3.19 485系さよなら運転



1か月ほど前の話。
5月ごろに温泉でも行こうかと町田駅のびゅ~ぷらざにツアーの申し込みに行きました。
「大人の休日くらぶ」で2015年度末にもらった旅行券があったのです。3月末までに消費しないといけないので、期限前に使いに行ったのですが・・・

お姉さん「お客様。お客様の旅行券は、3月31日までに出発する列車に乗る旅行にしかお使いになれません。ほら、ここに書いてあるでしょ。(と裏面の小さな字を示してくださいます。」
やまびこ「ほぇ~!ほんまでっか?!」


DSC_6355_00003.jpg
表には「~3月31日まで有効」と書いてあるのですが


たしかに裏面に小さな字で書いてありました。
「なんてこった。表にも書いてくれなきゃわからんじゃないの!」
とは思ったものの、規則がそうなら仕方がない、出直しです。
(そういう要望を出そうと思ったものの、2016年度から規則が変わってこのような金券はもらえなくなってしまいました。)

で、3月末までに出発と言われてもあまり、日がないし使えるツアーは実質"びゅ~"のパンフレットが出ている列車利用のツアーだけ。

そこでやまびこが選んだのは「新潟 寿司三昧」という日帰りプラン。(1人から申し込めるのは数が限られるのです。)

せっかくなので485系のラストランに合わせて、ちょこっと撮影もしてこようと思ったわけです。(翌週の「SL村上ひな街道」号にもちょっと心惹かれましたが・・・)


続きを読む


nice!(35)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

春の西国紀行(その4) [やまびこ(旅日記)]

DSC06129_00017.jpg
春の西国紀行(その4)
2017.3.12 出雲坂根スイッチバックを



2両つないでいると喜んだ1449Dですが、後ろの1両は出雲横田回転車の回送でした。1両目の後ろのドアから乗車すると・・・

DSC06080_00001.jpg
18きっぱ~でいっぱいです



この列車は、スイッチバックを越えて備後落合まで行く数少ない列車でしたので車内は18きっぱーで込み合っています。オールロングシートのキハ120でした。昨日芸備線の中で見かけた方の姿も見られごあいさつさせていただきました。

下久野トンネルを抜けて出雲八代へ。続いて松本清張の小説にも出てきた亀嵩駅を過ぎます。種村直樹さんの著作で有名になった蕎麦屋はこの時期休業中の様でした。




続きを読む


nice!(30)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行