So-net無料ブログ作成

トラム@リスボン [やまびこ(旅日記)]

雨模様の月曜日。美術館などのスポットは休みのため、市電探訪へ。
18年前に来た時には古典単車ばかりだったリスボンもその後、地下鉄の建設と路線の整理・再構築が行われ、半分くらいになったようです。
一番長い15系統には、全低床車が入っています。メーターゲーシでもやれば出来る。その他は、10mほどの古典単車の天国ですが一部は集電装置をポールからZパンタに換装するなどの近代化を施しています。
さてリスボンで最も有名な電車路線のアルファマ地区に行ってみました。
こんな急坂電車には無理~!というような細い路地に入って行きます。ガントレットも健在です。
DSC_2086.JPGDSC_2126.JPGDSC_2139.JPGDSC_2177.JPG

nice!(4)  コメント(5) 
共通テーマ:moblog

ポルト、そしてリスボンへ [やまびこ(旅日記)]

ポルトの最後はケーブルカーから、ルイス1世橋をわたるライトレールを眺めました。
ポルトからリスボンへの移動は、アルファ・ペンデュラーノという振り子式の新型特急。イタリアの車両の超広軌版です。運転席の横に猫ミミみたいなバックミラーを立てているのがかわいいです。もちろん、走行中は寝かせています。室内の速度計で確認した最高速度は165キロでした。
DSC_1934.JPGDSC_2078.JPG

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog

ボルト [やまびこ(旅日記)]

ポルトといえばドン・ルイス1世橋を渡るLRTも有名ですが、古い市電も走っています。半分観光用のようでした。
30万都市としては、近郊電車、LRT、市電、ケーブルカー、バスと多彩な交通機関がそろっています。もちろん観光ポイントにも事欠きません。
20091227150445.jpg

nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:moblog

@ヴィーゴ [やまびこ(旅日記)]

スペイン最後の町を一回り。
坂の多い港町。函館や長崎に似ているように感じました。
港ですから、蠣などいただいてみました。
ボルト行きの列車はポルトガル鉄道のディーゼルカー。切符は国境までしか買えませんでした。
20091226184150.jpg20091226184205.jpg20091226184225.jpg20091226184244.jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ヴィーゴへ [やまびこ(旅日記)]

教会もお腹いっぱいになったので、大西洋の港町エヴィーゴに向かいます。3両編成モノクラスのR598という気動車。
サンチアゴを出て田園風景をしばし走った後、リアス式の海岸に出ました。入り江を巡って1時間ほどで、ヴィーゴに到着しました。ここからポルトガルのポルトまでのローカル列車に乗り継ぎます。
写真は車窓風景とR598窓が汚くキレイに撮れません。
20091226180116.jpg20091226180147.jpg20091226180343.jpg

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog

クリスマス@サンチアゴ・デ・コンポステーラ [やまびこ(旅日記)]

クリスマスの一日、一日、サンチアゴ・デ・コンポステーラ滞在。
一日中、聖堂の周りをうろうろしていました。

朝、聖堂の背後から日が当たります。
DSC_1612.jpg

昼過ぎ、西に面した正面に日が当たりはじめ、立体感を際立たせます。
緑のコケが黄色味をおびて見えました。
DSC_1669.jpg

夕方、日没前のほんの短い時間、レンガのように赤く染まる。
DSC_1818.jpg

再び、夜。月が昇ってきました。
DSC_1848.jpg

今日は、これまで。
nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

サンチアゴ@Night [やまびこ(旅日記)]

サンチアゴは夜も雨。

カテドラル前の市庁舎はホリデイのイルミネーション。
DSC08029.jpg

イブの町
DSC08032.jpg

DSC08039.jpg

それでもバルでは楽しそうに語らう人の姿が見られます。

今日のディナーは、クリスマス・イブの特別バージョンらしく、パラドールから早くの予約を進められました。地下にあるレストランにて
DSC08065.jpg


町の家族連れが次々とやってきます。イベリコ豚を中心にした内容もすばらしく堪能します。
ハーフボード料金が設定されているのでそんなに高くはありませんでした。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

雨、サンチアゴ [やまびこ(旅日記)]

雨の間を縫って旧市街を歩いてみました。

クリスマスイブといっても町は至って静か。しっとりと落ち着いて冬支度をしているようです。

サンチアゴのカテドラル、すごい!荘厳の一語に尽きます。
DSC_1493.jpg

街中のふとした表情がよき時代を思い出させてくれます。
DSC_1505.jpg

バルでタパスをとって昼食とします。

DSC08023.jpg

2,3皿でおなかいっぱいになります。
nice!(2)  コメント(1) 

サンチアゴ・デ・コンポステーラにつきました。 [やまびこ(旅日記)]

朝、7時20分定刻、スペイン北西部のガリシア地方にあるサンチアゴ・デ・コンポステーラに到着しました。
この前に、朝食も食べてしまったのがすごい。

このサンティアゴ、キリスト教カトリックの3大聖地のひとつとして信仰を集めているところ。近年では世界各地からの巡礼に人々に人気のところだそうです。韓国人の若い女性などの姿も見かけました。

サンチアゴ・デ・コンポステーラ駅に着いたタルゴ寝台車
DSC08007.jpg

精緻なので、教会まではせめて歩いてゆこうかと考えていたのですが、雨が激しくなり、1時間ほど待ってもやむ気配がありません。やむを得ず、本日の宿泊先であるパラドールまでタクシーを利用します。9時近くなっても真っ暗でした。

サンチアゴのパラドール(国営ホテル)はカテドラルのまん前。古い王立病院を改装したという歴史的建造物です。さいわいなことに早朝チェックインさせていただいたので、ゆっくり休養します。

パラドールの外観です。

DSC_1491.jpg


emu310さんから車窓風景はないのかとお問い合わせをいただいたので、掲載します。

マドリッド行きAlaris号より、
DSC07962.jpg

虹です。
DSC07966.jpg
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

トレンホテル [やまびこ(旅日記)]

夜行寝台でサンチアゴ・デ・コンポステイラに向かいます。スペイン鉄道Renfeご自慢のトレンホテルていえばパリからやって来る国際線が有名ですが、国内にも何本か走っています。
サンチアゴ行きは22:30の発車。今回は、個室寝台のグランクラスというのを予約しました。グランクラスはシャワー着きの個室でなんと2食付き。フルコースにドリンクまで含まれた料金となっていまし。
11時近くからこんなに食べる胃袋とは・・・
写真は朝の食堂車とディナーのメインです。
20091224070003.jpg20091224070230.jpg

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog