So-net無料ブログ作成

スカイツリーと東武電車 [はつかり(鉄系)]

少し前のニュースで、押上のスカイツリーがかなりたちあがってきているということだったので、今日の昼行ってみたんです。地図を確かめると、東部の浅草駅から隅田川を渡ったあたりが絵になりそう。
銀座線の浅草を降りて、東武浅草駅の東側に出ると隅田川公園。

対岸の高速道路の高さが心配だったのですが、さすがスカイツリー、現在170mぐらいのようですが、全然問題ありませんでした。

DSC_0127.jpg
りょうもう号がやってきました。
浅草駅に入線するところで、ほぼいったん停車するようです。

DSC_0141.jpg
東武特急スペーシア

目の前が、隅田川下りの水上バスの乗り場です。団体客や外人観光客がひっきりなしにやってきます。
吾妻橋をわたったところの掘割に屋形船の船溜まりがありまして、ここもいい感じ。
東武線が高架になっているので見上げる感じになってしまいますが

DSC_0151.jpg
6両編成のステンレス車10000系かな?

DSC_0152.jpg

もう少し、押上駅に近づいたところ。

屋形船の中では、おばさんが店開きの準備に大忙しです。

DSC_0161.jpg
6050系快速電車。
こういう、窓が並んだ電車がかっこいいと思うのです。

日々、高くそびえてゆくスカイツリー。
まだ4分の1のたかさだから、完成したら首が痛くなるほど見上げないといけないよね。
今ぐらいのうちに、もう一度記録しにゆきたいと思います。

おまけ
品川駅の電車ポスト
DSC07647.jpg
なんと、山手線命名100周年のヘッドマークに掛け替えられていました。
(6月ごろは、東海道本線全通120周年だった・・・)
nice!(5)  コメント(2) 

『藤原三代~金色の郷』   盛岡駅   ウェルネス伯養軒 [いなほ(駅弁風土記)]

『藤原三代~金色の郷』  盛岡駅  ウェルネス伯養軒  ¥1000  (9/13盛岡駅新幹線コンコースで購入)

平泉の藤原文化をモチーフにした弁当は各社から出ています。
ウェルネス伯養軒の盛岡駅版

DSC07025.jpg
金色堂もうつくしい。

小分けされた器に3種のご飯と9種のおかずが盛り合わせられていて、楽しめます。

DSC07026.jpg


nice!(5)  コメント(2) 

伊豆急ウォーク(2回目その2) 早くもリターンズ [やまびこ(旅日記)]

伊豆急ウォークのつづき
25日日曜日のこと

下田で宿泊の後、ここまで来てしまったので伊豆高原まで戻るのももったいなく、上りルートに取り掛かる。

下田から蓮台寺までは街中の道、距離も短いので楽勝

DSC07645.jpg
100系のファスナートップいただきました。

つづいて、稲梓へ。稲生沢川に沿ったのどかな道です。この沿線、春には桜を見に来たところ。
この区間も楽勝。

DSC07644.jpg
今度は、元国鉄の113系電車、伊豆急200系ファスナートップゲット!先代のバガデル号塗装車のようです。
(河津町のバラ園のPR電車です。)

続きを読む


nice!(6)  コメント(2) 

伊豆急ウォーク(2回目その1)  ちょっとだけよ [やまびこ(旅日記)]

24日土曜日
伊豆急ウォークの2回目スタート。

城ヶ崎海岸からのスタートです。モデルコースは城ヶ崎海岸の海洋公園を巡るコースとなっていますが、住宅街をショートカット。

ちょうどいい感じの跨線橋がありました。
リゾート21車をぱちり
DSC_0105.jpg

反対側は直線です。
DSC_0104.jpg

続きを読む


nice!(7)  コメント(2) 

『伊達幕』  仙台駅  NRE [いなほ(駅弁風土記)]

『伊達幕』  仙台駅  NRE   ¥1100   (9/13仙台駅下り新幹線ホームにて購入)

DSC07021.jpg

仙台、宮城、東北の名物をご飯の周辺にきれいに並べてあります。「伊達幕」というネーミングも秀逸。見て楽しく、読んで感心、味よしとなかなかお値打ちな弁当です。

DSC07023.jpg

ちゃーんと仙台名物、ずんだ餅も入っていますよ。
伊達巻きも仙台の名産だったのですね。
nice!(7)  コメント(0) 

『こだわりのとんかつ弁当』 大宮駅 NRE [いなほ(駅弁風土記)]

今日もまた、振り返り駅弁シリーズ

『こだわりのとんかつ弁当』 大宮駅 NRE ¥950 (9/13 大宮駅新幹線ホームで購入)
DSC07019.jpg

朝食代わりのとんかつ弁当。朝からこんなもの食べていいのでしょうか。
時間がたってもそれなりに美味しいとんかつでした。

DSC07020.jpg

NREもうかるよなあ。
nice!(8)  コメント(4) 

『大間のまぐろまっしぐら 津軽海峡弁当』  八戸駅 吉田屋 [いなほ(駅弁風土記)]

今日も振り返り駅弁紹介

『大間のまぐろまっしぐら 津軽海峡弁当』  八戸駅 吉田屋  ¥1200 (9/12 八戸駅にて購入)

DSC07016.jpg

TVで有名な大間のマグロのづけをつかった弁当です。
見た目はすこし黒っぽいんですが、さすがに大間の本マグロ。

DSC07018.jpg

かなりおいしかったです。が、値段の割に少ない。
大間のネームバリュー分かしら。
nice!(5)  コメント(2) 

『鮭といくらの親子めし』  盛岡駅 NRE [いなほ(駅弁風土記)]

ねたギレです。

振り返って駅弁をご紹介。

『鮭といくらの親子めし』  盛岡駅 NRE  ¥1000 (9/6盛岡駅新幹線コンコース売店にて購入)

DSC07010.jpg

いわゆる腹子めしっていう、鮭といくらの混ぜご飯です。
もともと、仙台あたりの地方色ではないかと思うのですが、盛岡でも発売していました。盛岡からはるか100Kmはなれた宮古の津軽石川はサケ漁の名所なのですよね。

DSC07012.jpg

NREの弁当にしては、質実剛健、見た目より内容で勝負といったところでしょうか。
味もよく整えられています。お土産にしてもおいしく頂きました。
nice!(2)  コメント(0) 

富士山見えず!   「ありがとうウメ子弁当」  東華軒  小田原駅 [いなほ(駅弁風土記)]

天気予報では、松田町、山北町、御殿場と快晴の予報。

懸案の富士山バックをとれるかな、っと思ったんですが・・・・・

勇んで出かけたものの
最初はこんな感じ。

DSC_0076.jpg
5000形電車

ところがところが、すぐに雲がわいてきて、わくわく、わくわく
お目当てのロマンスカーの通過時には

DSC_0100.jpg

しょうがないやねえ。
いくら晴れていても湿度が高めで温度が上がる今日のような日は山には雲が出るんですねえ。勉強不足でした。

方針転換して、小田原に向かう。今日まで売っているという追悼弁当を購入いたします。

『ありがとう ウメ子 弁当』 (ネタは「四季の味 秋」です。)  小田原駅  東華権 ¥900

DSC07566.jpg

内容は
DSC07567.jpg
なかなか、品数をおごった豪華なものです。
ウメ子にもこういうのを食べさせてあげたかったなあ。

合掌

nice!(2)  コメント(2) 

秋の小田急(5000形編) [はつかり(鉄系)]

続いて、終焉近い5000形電車。
なんたって、6両口の5200はもはや4編成しかないので貴重である。

新松田駅で追い越して行った小田原行き急行電車は、5200+5200の更新5000形急行編成。

DSC_9938.jpg

5200のほうが新しいのに4連の5000のほうがたくさん残っているのは不思議なことですが、しょうがないです。


続きを読む


nice!(5)  コメント(4)