So-net無料ブログ作成
検索選択

ひなまつり、房総へ(その3) [やまびこ(旅日記)]

今日の最終コース。いすみ鉄道に向かう。

沿線の菜の花が楽しみ。
いすみ鉄道オフィシャルサイトの花マップによると沿線26.8Kmのうち15Kmで菜の花が開くとあります。実際どうやって調べたのかわからないけど、写真を添えられていてかなりすごそう。
で、結論からいうと、・・・・まだ早すぎました。

大原まで行き、ここでいすみ鉄道の単行レールバスにのる。今日は増発の社会実験のため、アルバイトの女子高生が調査員として乗り込んでいます。上総東まで行き、ここから次の新田野まで歩きながら見てみることにします。

DSC_7548.jpg
上総東-新田野間 ようやく見つけた菜の花

DSC_7549.jpg
夷隅川とその支流をいくつもわたってゆきます。

DSC_7553.jpg
のどかな田園をゆく。

DSC_7565.jpg

3月末~4月初めが菜の花のピークでしょうか。そのころ実験をやればいいのに。

まあ、増発のせいかどうか、どの列車もそこそこの乗客があったようです。
本質的には、東京か県庁所在地と直結する路線でないとむずかしい。小湊鉄道と結んで、五井でJRの特急か快速と接続する、急行か快速の設定が必須ではないでしょうか。



nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

ひなまつり、房総へ(その2) [やまびこ(旅日記)]

勝浦の“ビッグひな祭り”

名前からわかるように、新しいお祭りのようです。
勝浦市、那智勝浦町、徳島の勝浦町でつくる勝浦ネットワーク。なんとも雄大な名前だ。このネットワークで結ばれた徳島勝浦町で行われていたひな祭りイベントにならって大規模ひな祭りを始めたってことのようです。
なんでも、最初に徳島勝浦町から譲り受けたひな人形にくわえて、各地から寄付されたひな人形2万体を、市内各所にかざっています。

こんな感じで各所にかざってあります。
DSC_7500.jpg
かわいい。

市民ホールに飾られた1万体の人形
DSC_7511.jpg
ここまでくると、遠野で見た”オシラサマ”のようでちょっとこわい。

いすみ鉄道のコーナーもありました。
DSC_7503.jpg

こんな古い旅籠も現役です。
DSC_7521.jpg

おみやげに、干物を少々買いました。
鉄分抜き、終了。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

ひなまつり、房総へ(その1) [やまびこ(旅日記)]

U氏のお誘いにのって、房総のいすみ鉄道にいかんとす。

ついでに、外房線(つい今でも房総東線と言ってしまいますが)の電車もとっておきたい。そして、勝浦で開催されている「ビッグひな祭り」ものぞいてみたい。鉄分を少し下げておかないといけないもの。

早朝、横浜駅東口ターミナルから茂原行きバスを捕まえる。
自動販売機で切符を買わなくてはいけないのですが、ディズニーランドへの客で大混雑。マシンの性能が低くてはかどらない。茂原行きを上総牛久で乗り継ぐのだが、乗り継ぎ先の切符は変えない。このへんのシステムがいま一つよくわからない。牛久まで1500円なり。

やってきたのは、小湊鉄道のバス。
朝いちばんなのに、向こうのバスとは・・・・
このバスにのるのは10人ほどでした。

ベイブリッジ付近の事故渋滞で10分ほど遅れ。小湊鉄道の上総牛久駅前で、安房小湊行きの急行バスに接続。横浜で買った切符はここで回収され、今度は前払いで勝浦まで800円なり。(これは通し運賃の差額のようだ。)こちらのバスに乗り込んだのは3人だけ。後の2人も、いすみ鉄道探訪のファンのようでした。(普段はどうなっているんだろう・・・・)
いすみ鉄道のコンサルティングをうけている(株)ライトレールのアンケートがあったので、アクアラインバス路線と鉄道の接続改善を要望しておく。

2人は大多喜で降りてしまい、勝浦へは1人旅。やはり10分遅れで、勝浦に到着。バスは無人のまま安房小湊へむかうのだろう。小湊鉄道のバスだもの。

外房線って案外海が見えるところが少なく、勝浦付近では御宿よりの部原海岸というところに目星をつけておいた。ここならなんとか海を入れたカットも撮れそう。タッチの差で御宿方面のバスが行ってしまったので、タクシーをつかう。
ところで”部原”って何て読むのだろう?   ”べはら”?

やまびこ 「べはら海岸まで」
タクシー 「???」
やまびこ 「ぶはら?かな」 (ブハ!)
タクシー 「???」
やまびこ 「部活動のぶ」
タクシー 「あ~、へばら ね」
やまびこ 「へ!・・・・」

10分ほどで部原海岸に到着。
とりあえず、カメラをセットして待つ。

都内に来なくなって久しい113系電車
DSC_7494.jpg

まっこうくじらこと255系特急「わかしお」
DSC_7487.jpg

薄日が差し輝く海を見ながら
DSC_7486.jpg

国鉄色の189系電車を使った「かつうらひなまつり号」
DSC_7488.jpg
くっそう、おしりが切れちゃった。7両ぐらいかと思っていたが、おもったより長い編成だった。

JRと大書きした電車はなんだか懐かしいです。
DSC_7491.jpg

2時間ほど部原海岸で写真撮影。帰りはちょうどよいバスがあったので、岬沿いの旧道をめぐって勝浦市内に戻る。
部原海岸はこんなところ。
DSC_7497.jpg
サーファーの方はよくご存じのところでしょう。

(つづく)





nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

その他、いろいろ@早川 [はつかり(鉄系)]

JR東日本の車種がかなり統合されたとはいえ、そこは天下の東海道、いろいろな車種が通過してゆきます。

乗り得列車621M。
DSC_7370.jpg

JR東海の特急車、373系電車。シートピッチが広く(新幹線並み)JR東の在来線特急車とは雲泥の差です。

おなじみ185系踊り子号
DSC_7389.jpg
7両の編成もあるのですね。知らなかった。

スパービュー踊り子の251系電車
DSC_7408.jpg
新塗装も板についてきた感じ。

東海道では希少価値のある233系電車。
DSC_7441.jpg
中央線の新型の近郊タイプ。一部クロスシート&グリーン車付き。

貨物列車も時折
DSC_7428.jpg
EF65の貨物は日中はこれ1本しかないそうです。

いまや東海道の主ともいえるEF210桃太郎
DSC_7436.jpg
逆に最強機関車EF200はめったに来ませんが。

EF66 新型も数多い。
DSC_7481.jpg


新幹線にも浮気する。N700。
DSC_7386.jpg

500系電車
DSC_7380.jpg
あまり速くて止まってくれなかった。(下手すぎるだけです。_| ̄|○~)

500系も東海道ではあと1年ほどかな。

nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

梅が咲き、桜も咲いた、それ行こう。電車で伊豆へ。 [はつかり(鉄系)]

22日日曜日、梅も盛りを過ぎ、河津桜も盛りとなって、首都圏のジョイフルトレイン、団体臨時列車が、どっと伊豆を目指してきました。河津や、伊東、湯河原に向かいます。

というわけで、ブルートレインのあとは、臨時列車狙いをしてみました。

ファンの方、大勢集まってきました。

まずやってきたのは、(実際にはブルートレインより前の時刻ですが) 田町の183系電車。
DSC_7378.jpg
この塗装を50年前にデザインした人は天才ですね。

つづいて、幕張の183系
DSC_7402.jpg
あずさ色とかいわれる塗装ですが、ぼんやりした印象。うえの塗装と比べるとセンスが・・・だいぶ・・・

とおく、茨城からやってきた勝田電車区の485系電車。
DSC_7432.jpg
海を入れてみましたよ。
よくみると、先頭車両はおでこのライトが2灯の1500番台です。北海道への助っ人として作られた電車でした。

485系リゾートエクスプレス”ゆう”も登場。
DSC_7453.jpg
スマートな車体で好きな車両です。いわきからはるばるきました。

予想していなかったのに、突然現れた、高崎の”やまなみ”485系電車
DSC_7467.jpg
ピカピカです。

いや~、これだけ見られれば満足ですねえ。まだまだつづきますよ~。





nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

いすみ鉄道 [はつかり(鉄系)]

知り合いのUさんからいすみ鉄道の社会実験のご案内をいただきました。
 http://www.isumirail.co.jp
今週末の土日、いすみ鉄道を大増発するそうです。

行ってみたい。
神奈川県西部から、房総半島の東側にいくのって結構大変。横浜からアクアラインへの高速バスがあったなあ。時刻表を調べてみると、「お、五井行きがあるじゃないか!」五井から、小湊鉄道でいすみ鉄道につなげることができる。
ところが、なんと、小湊鉄道の上総中野行きは一日5本しかない。これはなんとも、、、、超のつくローカル線ではないかいな。いすみ鉄道より、こっちのほうが増発が必要ではないかい。

それじゃ、外房線で行くか?
新宿から「新宿わかしお号」でゆくか。あ、その次に「かつうらひなまつり号」っていうのがあるぞ。2、3日前の朝日新聞にずらりと石段に並んだひな人形が載っていたな。勝浦でこれを見てから行くか。「かつうらひなまつり号」は一般型特急車両で運転とあるから、国鉄色の183系電車に違いない。これにのるのもよいなあ。

でもどうせなら、こいつの写真を撮りたいので「新宿わかしお」でゆくか。と話は振り出しに・・・・

もう一度、いすみ鉄道の沿線、大多喜町のホームページを見ると横浜からの高速バスが載っている。よくよく調べてみると、横浜から茂原へのバスが、小湊鉄道の上総牛久駅で、大多喜・勝浦方面へのバスに接続している。お、これが使えそうじゃん。接続バスの運行システムも興味のあるところ。

これで勝浦まで行って、午後からいずみ鉄道を探訪し、大多喜からふたたびバスで帰るというのが段取りがよさそうである。あとは天気次第というところか・・・・
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

さりゆくものへ [はつかり(鉄系)]

そろそろ、「はやぶさ・富士」も最終章。
最後は広々としたところで撮ってあげたいと思いました。

といういうわけで早川、玉川橋梁へ、いつもとは反対側の山に登りました。

2レは1時間遅れでやってきました。

DSC_7415.jpg

富士山のテールマークを見送ります。
DSC_7416.jpg




nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今日の富士・はやぶさ ほか [はつかり(鉄系)]

今日は茅ヶ崎に行ってきました。

茅ヶ崎駅近くのカーブ、富士山が見えるところは当然のように人がいっぱい。手前の線路端で撮ることにしました。
DSC_7356a.jpg

DSC_7357.jpg
失敗です。一番いいところを撮りそこなっている。_| ̄|○~・・・・・・・


気を取り直して、帰りがけに気になっていた富士山を。
DSC_7367.jpg
相模線(社家-厚木間)です。ゴミゴミしたところですが・・・・・
寒川あたりからもよく見えるのですが、相模縦貫の橋脚が立ち並んでしまいました。

DSC_7365.jpg

このあたりも宅地開発が始まりそうです。


さて、今日の目的はこれ↓

『列車弁当 第7弾』  大船軒 茅ヶ崎駅
DSC06049.jpg

ついに本命のブルートレイン「はやぶさ」のラベルが登場しました。
単独運転時代のものですね。最初は6弾までといわれていたのですが、ブルートレイン引退にあわせて、シリーズを延長したようです。次の第8弾は「富士」だといううわさもあります。

中身は、
DSC06050.jpg
ちらし寿司に、カニ爪フライが付いているという、究極の取り合わせです。でも酢が弱めで結構いけました。
nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

仙台海鮮合戦 『南三陸 海宝弁当』 vs 『みやぎ黄金海道』 仙台駅 [いなほ(駅弁風土記)]

ご存知のように仙台駅では、こばやし、伯養軒NREのウェルネス、NREの三社が駅弁販売でしのぎを削っているのですが、近年、商品開発がヒートアップして、A社がヒットを出すとすかさずB社も、そしてC社も追随するという流れになっているようです。
以前は、こばやしと伯養軒が背中合わせで売り場を設置していたりしたのですが、近年、NREが販売を代行して共同の売り場が増えているようです。

そんな競作駅弁を買ってみました。

『南三陸 海宝弁当』 仙台駅 NRE ¥1000 (2/7仙台駅旨囲門で購入)

DSC06034.jpg

牡蠣飯入りの海鮮弁当
DSC06036.jpg
以前からの名物駅弁だった「はらこ飯」の拡大版といったところでしょうか。


『みやぎ黄金海道』 仙台駅 こばやし ¥1000  (2/7仙台駅旨囲門で購入)

DSC06033.jpg
こちらはホタテ、うに入りの海鮮丼。海鮮丼はこちらのほうが先行したような気がします。
ゴージャスさでは、少し優っているように感じます。
DSC06039.jpg


おまけ、白石付近で見かけた怪しい雲
DSC06028.jpg
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

『こだわり弁当 幕の内 各駅停車』 仙台駅 こばやし [いなほ(駅弁風土記)]

お手軽幕の内

『こだわり弁当 幕の内 各駅停車』 仙台駅 こばやし ¥900 (2/7 仙台駅ホームこばやし売店にて購入)

DSC06031.jpg

DSC06032.jpg

久し振りにいただいたお手軽な幕の内弁当。

mmmk2.jpg

わざわざ、お品が気をつけるほどのもんでもないと思うが・・・・
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理