So-net無料ブログ作成
検索選択

伊豆急 2017夏(1) [はつかり(鉄系)]

DSC_2200_00001.jpg
伊豆急 2017夏(1)
2017.7.8 伊豆急・伊豆稲取へ



梅雨明け後、天気の安定しない関東地方ですが、梅雨明け前の天気の良い日に伊豆に出かけてみました。この日、日本旅行のモハ103を使った団体列車が計画されていたので、この日に行こうと考えていたのですが、残念ながら団体ツアーは取り消しとなってしまいました。
でも天気がいいので、稲取まで出かけてみました。稲取から向かったのは、志津摩海岸の俯瞰ではなくその下の断崖絶壁直下。徳造丸さんの下に降りて海岸の磯を伝わって、伊豆急の擁壁の下に出ます。大きな岩石がごろごろしているところをあるくこと20分。断崖直下にたどり着きました。

あ、ここに来るのは干潮の時間帯でないと無理ですので、事前に調べておく必要があります。
ちょっと、とっつきのところにちょっとした岩山がありまして5mほどの高さまで登ることができます。ほぼ線路面と同じ高さまで登れる高さがありました。

そこへやってきた「SV踊り子」


DSC_2219_00001.jpg
志津摩海岸を行く251系電車


どうも擁壁がでかすぎて、コンクリートの壁と岩ごろごろを撮ってるみたいです。
さて、月当たりの岸壁を見ると・・・ななな~んと穴が開いているじゃあないですか!

その穴をくぐって突き出した岩場にたどり着きました。


こっちの方が岩が目立たなくていいじゃん。


DSC_2233_00001.jpg
185系踊り子が来ました
10両編成がぴったりです



もう少し海を入れてみましょう。

DSC_2268_00001.jpg
今日は海がとてもきれいです



DSC_2322_00001.jpg
7両の185系もいい感じです



DSC_2332_00001.jpg
美しい海に映えるSVO



そろそろ潮が満ちてくるころ合いですね。


DSC_2335_00001.jpg
海岸の岩を強調



DSC_2351_00001.jpg
潮騒の音にキンメ電車が踊りました



DSC_2375_00001.jpg
「伊豆クレイル」の時間にはやはり日が陰ってしまいます



潮が満ちる前に引き上げましょう。

<続きます>




nice!(34)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

nice! 34

コメント 4

hanamura

10両、6両、4両、江ノ島線もイロイロ来ます。
それは、相模大野で切り離されただけですがぁ・・・。
スッカっと爽やかな、真夏の青空が見たいです。
そんな日に、どれに乗って・・・迷いますね。
by hanamura (2017-08-02 06:02) 

johncomeback

拙ブログへのコメントありがとうございます。
「金華さば」は脂がのってめっちゃ旨かったです。
大好きな伊豆ですが、今年も行けそうにありません。
by johncomeback (2017-08-03 08:41) 

やまびこ3

hanamuraさん
ほんとに、青空はどこに行ってしまったんでしょう。太陽さんに嫌われてしまったのでしょうかねえ。青春18きっぷ、日帰りで行く範囲に予報晴れマークが見えない。しくしく。
by やまびこ3 (2017-08-05 06:22) 

やまびこ3

johncomebackさん
伊豆のキンメのの煮つけもうまい。新鮮な鯵もうまいですよ~。
それにしても関東は2週間も青空が出ません。
by やまびこ3 (2017-08-05 06:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。