So-net無料ブログ作成
検索選択
前の20件 | -

北へ 「ねぶたまつり」観賞記(5) [やまびこ(旅日記)]

DSC02862.jpg
北へ 「ねぶたまつり」観賞記(5)
北の国鉄型撮影記



8月7日


さて、秋田遠征最終日です。

今日は五能線で撮影ののち、583系をどこかで撮ろうと考えています。

まず向かったのは、あきた白神-岩舘間の小入川橋梁。
このポイントは夏の早朝だけ山側から順光で撮れるのです。

能代(535)-[221D]-(610)あきた白神


鉄橋に向かい前にあきた白神駅近くの空き地に行ってみますと

DSC02845.jpg
日本海中部地震の慰霊の像 濤安(とあ)の乙女



奥尻島の被害を記憶していますが秋田県でも大きな被害が出ています。このあと、国道103号線の小入川橋梁に向かいます。今日も暑いです。


続きを読む


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

北へ 「ねぶたまつり」観賞記(4) [やまびこ(旅日記)]

DSC_6582.jpg
北へ 「ねぶたまつり」観賞記(4)



8月5日(Part 2)

さて、急ぎ、県境の撮影地へ。

途中で、秋田から「リゾートしらかみ4号」(青池編成)がやってくるのでどこかでそれを迎え撃ちましょう。

大間越付近にちょっとした岬があってその南側は波打ち際を走るいい感じのはずなんですが、そこまで行けるかどうか。
十二湖、松神を過ぎて、白神岳登山口に近づくころ。やばいそろそろ行き違ってしまうので撮影場所を探さなくては、黒崎の集落が見えてきたところで、上り勾配をさけるため集落寄りのルートを取ると集落を抜けたところで海岸沿いを走る線路が見えました。
その海岸まで何とか出たものの線路の後ろには大きな製材工場が立っていて難しい。しかし、もう時間切れ。ハイブリッド車の「青池」編成が通過してゆきました。

DSC_6500.jpg
黒崎の海岸を行く「青池」編成



続きを読む


nice!(23)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

北へ 「ねぶたまつり」観賞記(3) [やまびこ(旅日記)]

DSC_6415.jpg



8月6日(Part 1)


583系は1日お休みにして、五能線に向かいます。
五能線のリゾート列車「リゾートしらかみ」のぶな編成が新型のハイブリッド車に置き換わったので、これにもごあいさつしつつ、この何回か好天に恵まれていなかった五能線、夏の五能線を撮影したいわけです。

大館(626)-[1628M]-(712)東能代

もうひとつ、五能線の普通列車、これは国鉄時代最後の一般型気動車キハ40とキハ48(キは気動車のキ。ハはイロハのハで3等車ってことです。昭和36年からは旧1等はが廃止となり、1等ずつ格上げされたので改定後は2等車、さらに昭和41年に等級制が廃止され、今は普通車です。40番台は一般型の追い順で付けられた番号、末尾0は両運転台の追い順、末尾の8は片運転台の追い順で付けられた番号です。ようするに普通列車用の気動車)が運用されているのですが、この中の数両がここ数年リバイバル塗装でキハ40系列初期の首都圏色である朱色に塗りかえられているので、これがファンの間では人気になっているのです。
こんなローカル線なのに首都圏色というのも変ですが、国鉄末期の合理化の中で塗装費用を削減するため、たしか八高線あたりの気動車が最初に塗り替えられたため、ファンの間では首都圏色と呼ばれるようになったものです。
もともとローカル線の一般型気動車は朱色とクリーム色の塗り分け(特急や急行とは色の配置が逆で、窓回りがクリーム色でした。)だったのですが、この首都圏色塗り替えと相前後して登場した70年台末期当時の新型気動車だったキハ40はもともとがこの朱色一色だったのです。

続きを読む


nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

海老名耕地を行く~相鉄・厚木線体験乗車 [はつかり(鉄系)]

DSC02951.jpg
海老名耕地を行く~相鉄・厚木線体験乗車
2016.8.21 相模鉄道イベントに参加



日曜日、相模鉄道の相鉄厚木線体験乗車会が行われました。


厚木線は相模鉄道本線のかしわ台-海老名間にある相模国分信号所とJR相模線厚木駅に隣接する厚木操車場間を結ぶ2.2Kmの単線の路線で、現在は旅客営業は行われておらず、夜間の車両留置やJR線を介しての新車搬入などに使われています。1998年までは、米軍厚木基地へのジェット燃料輸送がこの経路で行われていたことも知られていると思います。


イベントの告知は↓

303_ph001.jpg



続きを読む


nice!(17)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

北へ 「ねぶたまつり」観賞記(2) [やまびこ(旅日記)]

DSC_6135.jpg
北へ 「ねぶたまつり」観賞記(2)
2016.8.4-7 北の国鉄型撮影記(その2)




8月5日

午前中、上ってくるEH500の貨物列車を捉えようと白沢付近まで出かけたのですが、これは失敗してしまったので、きっぱり省略します。

今度はこのEH500が大館からの貨物列車となって、下ってゆきます。
EH500があ奥羽本線北部の貨物運用に入るようになって以来狙っていたお立ち台を行く2両連結機関車を撮影するため、11時過ぎ、再び、陣場のお立ち台に向かいました。
前日にも増して暑いです。もちろん誰も来ません。後のことがあるので、チャリンコはおいてきています。

大館駅(0937)-[秋北バス]-(1000)長走風穴前


DSC_6038.jpg
「つがる3号」が下ります


11時過ぎ、大館貨物が下ります。

DSC_6046.jpg
活躍の場を広げるEH500機関車





続きを読む


nice!(22)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

北へ 「ねぶたまつり」観賞記 [やまびこ(旅日記)]

DSC_6144.jpg
北へ 「ねぶたまつり」観賞記
2016.8.4-7 北の国鉄型撮影記(その1)



8月4日

8月の前半。青森の夏は燃えます。
ねぶた祭り。

これに合わせて583系電車をつかった特急「ねぶたまつり」が6日間にわたって、1日1往復、秋田-青森間を走りました。団体列車でなく一般の乗車券で乗れる数少ないチャンス。この機会を逃すまい。
青森に向かいました。

平日の早朝の出発、混雑した電車でチャリンコを運ぶのも何なので、今回はいつもとパターンを変えて、大手町までロマンスカー、東京駅に移動し、「はやぶさ」という一風変わったパターンで向かいました。

DSC02598.jpg
早朝大手町を走ります!



そこをするすると先行するのは、子供を預けてきた子育て自転車のママさん。
かっけーな~!!


DSC02604.jpg
東京駅発見!



東京(820)-[はやぶさ5号]-(1119)新青森




続きを読む


nice!(29)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

南部鉄道撮影拾遺記 [はつかり(鉄系)]

DSC_5625.jpg
南部鉄道撮影拾遺記
7月23日 青い森鉄道・八戸線撮影記



7月23日 583系撮影の日帰り旅行の続きです。

この日、八戸駅から「あおもりホリデーパス」というのを買ってきていました。青森県内の青い森鉄道とJR東日本の在来線のほぼすべてに1日乗れて、2470円の安さ、さらにこの時期は大人の休日割引があって、半額の1230円とは・・・
青い森鉄道の八戸-青森間が2280円もするので、こりゃあ安すぎです。

弘前方面にも行けるのですが、今回は南部地域ということで、久しぶりに八戸線の奥地に入ってみることにしました。

続きを読む


nice!(35)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

[ 改めまして]アルプスの峠を訪ねて(その12 最終日です) [やまびこ(旅日記)]

※誤って書きかけの記事をアップしてしまいました。申し訳ありません。
大幅に追記しております。


DSC01391.jpg
アルプスの峠を訪ねて
(その12 最終日です)



5月5日 最後の朝です。


出発までの間、中央駅を観察に行きます。

DSC01382.jpg
朝早くから通勤・旅行客でにぎわっています



昨夜見送ったCNLの姉妹列車がホームに入ってきました。


DSC01384.jpg
アムステルダムからのCNL


DSC01383.jpg
こちらはICE






続きを読む


nice!(41)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

アルプスの峠を訪ねて(その11-2 ミュンヘンへの道) [やまびこ(旅日記)]

DSC01161.jpg
アルプスの峠を訪ねて
(その11-2 ミュンヘンへの道)



11時過ぎ、中央駅に行きます。

インスブルックからミュンヘンに至るルートはいくつかあり、一つはこれから乗ろうとする、インスブルックからミュンヘンに直通するECの通っているローゼンハイム経由のルート。この経路は、前日に撮影したイタリアからのECのルートになっています。同じルートには、インスブルックから
ザルツブルグ経由ウィーン方面のレイルジェットなどがいくらでも走っておりローゼンハイム(ドイツ国内です)で、ザルツブルグからの国際列車に乗り継ぐこともできます。シェンゲン協定締結前はオーストリア国鉄の列車が、コリドーツーク(回廊列車:国境通過手続きなしでドイツ国内を鎖錠した状態で通過する列車)として走っていたところになります。
もう一つ、ドイツの最高峰ツークシュピッツのふもとをかすめる、ガルミッシュパルテンキルヘン経由のローカル直通列車が何本か走っています。このルートも魅力的だったのですが、やまびこが選んだのは最初の直通ECのルート。なぜかっていうとこの列車には本格的な食堂車が連結されているからなんですよ。

続きを読む


nice!(31)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

アルプスの峠を訪ねて(その11-1 インスブルックの山上には・・・) [やまびこ(旅日記)]

DSC_2801.jpg
アルプスの峠を訪ねて
(その11-1 インスブルックの山上には・・・)


5月4日

オーストリア滞在最終日。
午後の列車でゲートウェイのミュンヘンに移動しなくてはいけませんが、午前中はフンガーブルグへのケーブルカー探訪とインスブルックで市電とに充てたいと思います。
ケーブルカーはイン川沿いから出ているということで、イン川まで市電で行って、川沿いを散歩。

DSC01024.jpg
川の北側には近世のビルが美しく残っています


DSC01029.jpg


川の反対側に戻ると市場があったのでついふらふらっと迷い込んでしまいます。

DSC01032.jpg
ホワイトアスパラの季節なんだなあ



続きを読む


nice!(43)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

凡-Shot 59 「583系 横浜から青森へ」 [はつかり(鉄系)]

DSC_5594a.jpg
Pick-up 凡-Shot 59 「583系 横浜から青森へ」
2017.7.23 青い森鉄道撮影記



この夏横浜支社が送り出した、583系特急電車を使った横浜・青森間の団体列車3連発。
第1段の東北本線経由青森行きが7月22日運転されました。
盛岡以北が有効時間帯にかかりそうなこの列車、性懲りもなく出かけてしまいました。
(どうも北の方がポテンシャルが低くて流れ込んでゆきます。)

この時点ではダイヤが良くわからなかったので、撮影ポイントは余裕のとれる乙供カーブとしました。池袋から高速バスで八戸に向かいますが、行きがけの駄賃。新宿駅で、出発する583系を捉えることができました。

DSC_5483.jpg
新宿駅4番線を出発する583系


DSC_5487.jpg
みちのくへの旅立ちです



国際興業の高速バスで22時00分池袋発。このバスは途中、下車休憩がなくて、缶詰めになります。
(個人的には到着2時間前ぐらいに下車休憩があったほうがいいとは思いますが、運行会社の考え方次第ですね。)

八戸駅には6時30分、15分の早着でした。
予報は晴れ時々曇りぐらいに回復傾向だったのですが、私が来たんですから雲もついてきてしまいました。まあ、仕方がない。

八戸(649)-[563M]-(725)乙供


いつもの乙供カーブの上り線側に向かいます。


S字カーブですが、下り線の北側はゆったり流れるような線形で、6両編成は到底S字にかからないようですが、まあ、全体をすっきり捉えられるので、いいばしょでしょう。

このころ、583系はようやく盛岡に到着という情報がはいりました。ありゃ、これは予想よりかなり遅いパターンだわ。八戸以北でのバカ亭はなさそうなので、徒歩鉄では1チャンス確定ですね。

何本か、貨物列車を見送るうち、あろうことか、霧雨が舞い始めました。
え~、予報は晴れなのに~。

どうやら、やませが吹いて沿岸では、ガスがかかり、ところどころ雨となっている模様。そんななか、貨物列車の合間を縫ってやってきた583系を記録できました。



nice!(41)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アルプスの峠を訪ねて(その10-2 避暑地フルプメスへ) [やまびこ(旅日記)]

DSC_2715.jpg
アルプスの峠を訪ねて
(その10-2 避暑地フルプメスへ)




この日、インスブルック市内でホテルを移ることになっていたので、いったんホテルに戻り、預けていた荷物を受け取って、次のホテルにチェックインしました。

朝、市の交通局でもらってきた路線図を見るとインスブルック近郊の登山鉄道には、Fulpmesへのシュトゥバイタルバーン、イグルスへの路面電車、さらにケーブルカーのノルチケッテバーンがあるようでした。

続きを読む


nice!(37)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

アルプスの峠を訪ねて(その10-1 ブレンナー峠) [やまびこ(旅日記)]

DSC_2429.jpg
アルプスの峠を訪ねて
(その10-1 ブレンナー峠)



アルプス紀行も10日目、2か月で終わらせようと思っていたのですが、もう7月も末。
あと数日分、お付き合い願います。


5月3日

インスブルック滞在2日目

インスブルックからイタリアに抜ける峠道、ブレンナー峠を越える鉄道を取材します。
比較的低い峠で古くからイタリアとドイツを結ぶ交通路として利用されてきた峠で、現在はドイツ南部とイタリアのベローナを結ぶ主要交通路となっており、貨物列車の比重が大きくなっています。国境は峠付近にあるブレンナーという町なのですが、撮影ポイントとしてはその手前のSt. Jodokザンクト・ヨードックがよく知られています。
スイスの官製地図のような精細なものを手に入らなかったので、Yahooの地図を切り抜いておきますが、インスブルックから南に鉄道をたどっていただきますとだんだん狭くなる谷にそって走ってきた線路が盲腸のように東に張り出しているところを発見できるかと思います。

St. Jodok.jpg
St. Jodok付近



ここが有名なザンクト・ヨードックのオメガループ。ここで思いっきり高度を稼いで、再び谷にそって国境を目指すわけです。ドイツ南部からアドリア海に出る貨物列車が頻繁に運転されていますが、ミュンヘン-インスブルック-ベローナを結ぶECも一日数本運転されていて、3か国を結ぶ国際交通路になっています。また、この峠は長いトンネルは無く景色も楽しめる区間のようです。貨物列車はインスブルックを通らずに直通できるバイパス線が建設されていてショートカットされています。


続きを読む


nice!(33)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

583系「はくつる」撮影記 [はつかり(鉄系)]

DSC_4964.jpg
583系「はくつる」撮影記


7月8日に催行されたびゅ~のツアー。
583系の寝台車で上野-青森間を夜行移動。その後フェリーで函館にわたるというかっての青函連絡船を意識した設定に盛り上がります。
その列車に充当される583系が秋田から回送されてくる時点で「はくづる」のヘッドマークを掲げていたという時点で、舞い上がってしまい、午後から東北線沿線に突撃しちまいました。

団体列車の上野発が16:20と夜行列車にしてはかなり早め。というか、これは「はくづる」というより「はつかり5号」の時刻に近いじゃありませんか。
北海道連絡の最短乗り継ぎルートとして長い間親しまれていた「はつかり」~「青函連絡船1便」~「おおぞら」のゴールデンリレーの再現にもなるわけです。

「1M はつかり5号」として運転されていた当時の上の発車時刻は15:40分。
たしかヨンサントウ~東北本線南部での特急列車のスピードダウンが行われたゴウサントウまで、1Mの上野発がこの時刻だったはず。もちろん車両は583系。ゴウサントウ以降は1Mは485系に置き換えられ発車時刻も変わったと記憶しています。

それはさておき、発車時刻が早いので、結構北に行っても明るいうちに撮れるので、ワシクリに行ってみました。
むかったのは、ワシクリの跨線橋。さらに先の田園には2時間前ですでにカメラの放列ができていました。

このあたりで、EF56やEF57を撮影していたという、お父さんとお話しながら時刻を待ちますが、天気はダメダメですわ。


DSC_4898.jpg
長い貨物列車はオーソドックスな写真がいいです



DSC_4929.jpg
「スペーシア」通過


たしか、上野16時20分の筋はこの直後と思って焦りましたが、それはヒガハスでの話でした。

田んぼの緑のじゅうたんをどうしようかなどと考えているうちに・・・・

DSC_4968.jpg



DSC_4973a.jpg
「はくつる」通過!




もっと、「はくつる」のヘッドマークを意識した構図にするのが筋だったなあと思ってしまいました。

<お終い>
nice!(35)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

アルプスの峠を訪ねて(その9 アールベルグ峠を越えて) [やまびこ(旅日記)]

DSC00541.jpg
アルプスの峠を訪ねて
(その9 アールベルグ峠を越えて)



長かったスイス滞在もお終い。オーストリアのインスブルックに移動します。

朝食後、チェックアウトして駅に移動。


Filisur(801)-[RegioExpress 1120]-(903)Chur

クールまでのRegio Express。ラントヴァッサー橋を渡ってゆくので、2等車の最後尾から渡河シーンを撮影することも考えましたが、ユーレイルパスを持っているので1等車に乗りたい。
1等車は一番前ということで、1等車のデッキの窓から撮影することにします。

さよならFilisurの街よ・・・

DSC00447.jpg
RhBのRegional Expressに乗って


DSC00459.jpg
ラントヴァッサー橋を渡って


さようなら・・・


続きを読む


nice!(27)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

「伊豆クレイル」運転開始! [はつかり(鉄系)]

izupng.jpg
「伊豆クレイル」運転開始!
2016.7.16 撮影記@石橋



JR横浜支社待望のリゾート列車「伊豆クレイル」が本日より、運転を開始しました。

東海道本線の要所ですが、東京圏の一角をなす横浜支社としては、なかなか自主企画の列車運行ができなかったと思うのですが、これまで横浜始発の臨時列車はありますが、小田原発として設定した子のリゾート列車。小田原-伊豆急下田間で運転されますが、あえて、東京発や横浜発としなかったのが新鮮さを感じさせます。
第一、東京-横浜-小田原、大磯あたりの一部をのぞけば、風光明媚なところを走るわけではないですし、在来線では小田原まで1時間以上かかる。
この区間は思い切って、商売敵の新幹線や小田急に流れてしまうことも覚悟しての設定と思われますが、この潔さが気持ちいいですね。東京の本社の反対とかあったに違いないと思うのはテレビドラマのみすぎでしょうか。(出発式の来賓に小田急関係者の名前もありました。)

まだ梅雨のあけていない関東地方、今日も梅雨空で、ちょっと残念でした。晴れていれば伊豆急線内まで出かけようかとも思っていたのですが、この際は東海道線内で、初列車をキャッチしましょう。

小田原駅に行きますと、初列車の出発式のリハーサルの真っ最中。

DSC_4979.jpg
横浜支社のきれいどころを集めたのかな



DSC_5209.jpg
こんなものもありました。
Oゲージの模型かと思いきや張りぼてでした


乗客のためのラウンジも新設されています。

DSC_4980.jpg



天気は悪いのですが、海はきれいなので、海バックの石橋、真横ポイントに行ってみました。

DSC_5040.jpg
E651系「伊豆クレイル」初列車が通過



晴れていればなあ。
ソネブロ仲間の皆さんの中にも初列車に乗られた方がいらっしゃるのではないかと思いますが、この列車に乗るのはしばらく先になってしまいそうです。

この後、天気も今一つなのですが、3075列車のEF64が国鉄色という情報がありましたので、昼過ぎまで、撮影を継続します。

DSC_5097.jpg
ななめストライプの185系「踊り子」


DSC_5145.jpg
今度は小田原側からの侵入シーンを


DSC_5129.jpg
EF210牽引の貨物列車です


DSC_5182.jpg
3075列車は機関車本位でアップしてみました
EF64 1019号機です



遠くない将来ぜひ乗ってみたい。乗るなら旅行商品のランチ付きかスイート付きプランですよね。

これの人気が出ると、東京まで登ってゆく「リゾート踊り子」の存在価値がどうなってしまうのか、ちょっと心配になりますね。

記念駅弁も出ました

DSC_0484.jpg
「伊豆クレイル運行記念 さがみ弁当」 小田原駅  大船軒
2016.7.16 小田原駅売店 ¥1,250


DSC_0489.jpg


中身はシラスごはんメインの通常版と同じようです。
乗れないやまびこにもいい記念になります。


nice!(35)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行

80周年記念 [やまびこ(日々のこと)]

DSC02429.jpg
五能線全通80周年
2016.7.13-14 津軽へ




今週は義理の母の弔事があり、ばたばたし黄昏ていました。


パートナーの故郷 津軽に向かったところ、五能線は80周年記念。長い歴史があるのです。


DSC02424.jpg
リゾートしらかみ、エースの「青池」編成「リゾートしらかみ6号」



この編成の往路は「臨時表示」を出していたのでどうしたことかと思ったら、気が付きませんでしたが、この日は80周年記念イベントの一つ「蜃気楼ダイヤ」での運転が行われた日でした。

DSC02395.jpg
なぜか、五能線に入れない701系電車にも記念のステッカーが・・・


DSC02399.jpg


DSC02400.jpg
正面とドアサイドに貼付されたステッカー


この〇ステッカー、すべてのキハ40にも貼付されていましたが、記録するチャンスはありませんでした。これからも長く活躍してほしいものです。



[閑話休題]

こんなツアーを見つけてしまいました。↓

swiss.jpg


なな、な~んとゴッタルドトンネルの試運転列車に乗せてくれるのです。
こんなにいろいろなところに行かなくていいから試乗会が終わったら抜け出してゴッタルド峠での貨物列車撮影ができたらなあ。




nice!(25)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

アルプスの峠を訪ねて(その8-2 ラントヴァッサー橋・周辺めぐり) [やまびこ(旅日記)]

DSC_2289.jpg
アルプスの峠を訪ねて
その8-2 ラントヴァッサー橋・周辺めぐり



朝食後


まずはフィリズール駅にて取材

DSC00420.jpg
ダボス方面への列車
この列車は機関車の推進運転です



DSC00409.jpg
こんなのも停車していました



ジェットエンジンで雪をふっとばす除雪車とか?hanamuraさんご存知でないでしょうか?


今度は、西側の牧場の中を通過する列車を撮影に行ってみようと思います。
直行ルートをたどって、今度は牧場の中のハイキングコースを上ってゆきます。線路に近づいたところで・・・

続きを読む


nice!(47)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行

アルプスの峠を訪ねて(その8-1 ラントヴァッサー橋・雨です) [やまびこ(旅日記)]

DSC00396.jpg
アルプスの峠を訪ねて
(その8-1 ラントヴァッサー橋・雨です)



5月1日

とうとう雨になりました。

前日夜の夜景写真をトップに挙げておきましたが、ベッドにいながらにしてこんな写真が撮れてしまうというトレインビュールームでした。

フィリズール滞在日の今日は、小雨のようなので、ラントヴァッサー橋周辺の探索を継続したいと思います。


まずは、(朝飯前に)昨日もでかけた第一お立ち台へ。
全く同じではつまらないので、お立ち台から撮りにくいシュミット橋の西側の牧場を抜けてくるところから入ってラントヴァッサー橋まで連続した撮影にトライ。


続きを読む


nice!(21)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

凡-Shot 58 [はつかり(鉄系)]

今日の1枚 改め
 Pick-up 凡 Shot 58 「カシオペアクルーズ」


DSC_4802.jpg
上越線を行く「カシオペアクルーズ」


「今日の1枚」シリーズを改めました。
どうしても後追いになってしまうので「今日の・・・」は悩ましいところだったんですよね~。

そこで、名付けて Pick-up 凡 Shot・・・・なんちゃって
あ、ナンバーは通しで行きますので。


7月2日

2回目の「カシオペア・クルーズ」が運転されました。この日、同窓会が草津温泉で開催されることになっていまして、これ幸いと上越線に遠征しました。

ドン曇りの空の下、向かったのは上越線 八木原-渋川 間の撮影地。
ドン曇りの空の下、編成の長いのが帰って難しいです。ヘッドマークもない機関車重連、アウトカーブでの撮影も考えなくてはいけませんでしたね。

DSC_4813.jpg
EF64+EF81の重連牽引もさまになっています



この後、集合地点が軽井沢だったのがちょっと残念。吾妻線(路線切り替え後)初乗りは次の機会に伸ばしました。



nice!(21)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の20件 | -