So-net無料ブログ作成
前の20件 | -

南ドイツ鉄道探検記(4)  [やまびこ(旅日記)]

DSC_8912_00001.jpg
南ドイツ鉄道探検記(4) 


4月28日(その2) 重連特急を見る


EC撮影後、後続の列車に乗ってバイエルンアルプスの懐に向かいます。
今度は線路の西側の牧場の中ののどかな道を戻ります。

のどかな教会が見えました。


DSC00300.JPG
牧場の奥に村の教会が
ドイツ中にはいったいいくつ教会があるのでしょう


続きを読む


nice!(19)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

南ドイツ鉄道探検記(3)  [やまびこ(旅日記)]

DSC_8761_00001.jpg
南ドイツ鉄道探検記(3) 



4月28日 鉄だ鉄だ


晴れて鉄道撮影に出かけられます。
今日はいい天気の予報で、気分は誠也くん(なんのこっちゃ!)

目的地は、ミュンヘン南郊、Immenstadt(インメンシュタット)付近に定めました。
といっても100Kmぐらい離れていて、2時間ぐらいかかるのですが・・・

最大のターゲットであるDL重連のスイス方面へのEuroCityは4往復あって、いずれも218型の重連運転なのですが、経由が2つあって、ミュンヘンーリンダウ(スイスとの国境近く)間で主要都市のMemingen(メミンゲン)を経由するのが3往復、より南側のバイエルンアルプス寄りのKempten(ケンプテン)を経由するのが、ミュンヘンを早朝出るのと、スイスからやってくる最終便の1往復。こちらのほうが景色がよさそうですが、夜の便は遅く撮影対象になりにくいのでまずは早朝の西下便EC196列車が目標になります。

撮影地への駅からの徒歩移動時間も考えると6時前にミュンヘン中央駅を出る途中のBuchloe(ブーフロー)行きの快速列車に乗る必要があります。

今回利用したDBの乗車券ですが、検討した結果、ジャーマンレイルパスなどのパス類はパス?して
現地で買える乗り放題切符バイエルンチケットというのを主に利用することにしました。
DBでは各州ごとに乗り放題チケットを発売していて、これがかなりお得。中でも広いバイエルン州全体(隣国のザルツブルグにも行けるし、オプションでチェコの一部まで行くこともできます。)に有効なバイエルンチケットはお値打ちです。
土曜・休日は一日乗り放題で1人目は25€、2人目からは追加たったの+6€でm南ドイツの過半を占めるバイエルン州が1日(厳密には翌朝6時まで)乗り放題。ただし、高速列車のIECやIC、ECには乗れません。
加えて、各都市圏のSバーン、Uバーン、市電、バスなどの一般的な公共交通機関にも乗り放題と特に家族旅行、グループ旅行にはもってこいのもの。ただし、平日は午前9時から有効と、通勤通学時間の利用には制限がかかっています。高速列車には乗れませんが、今回使うような距離なら所要時間も大差なく、とっても便利。


続きを読む


nice!(25)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

南ドイツ鉄道探検記(2) [やまびこ(旅日記)]

DSC00014.JPG
南ドイツ鉄道探検記(2)



4月27日:ミュンヘン観光編

ミュンヘン滞在1日目。いい天気です。
こんな日は撮り鉄に出かけたくなるのですが、段取りとして市内観光に出かけます。
相方に電車の乗り方、市内の歩き方を教えておかなくては。

Sバーンのローゼンハイマープラッツ駅で、MVV(ミュンヘン交通連合)の1日乗車券を購入してSバーンで市内中心部のマリーエン広場に向かいます。6.7ユーロの1日乗車券でSバーン(国電)、Uバーン(地下鉄)、市電、市バスすべてに乗れるので大変便利です。


DSC00005.JPG
新市庁舎の時計塔がきれいです



まずは、バイエルン王家の宮殿、レジデンツに行ってみます。






続きを読む


nice!(34)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

南ドイツ鉄道探検記(1) [やまびこ(旅日記)]

旅立ち編:ドイツへの道

昨年12月、レイルマガジン誌に掲載されていた三上康彦さんによる南ドイツを走るユーロシティ。ミュンヘンーチューリッヒ間を走るこの列車は、2年前にもミュンヘン中央駅で見かけていたのですが、日本の国鉄のDD54の本家ともいえる箱形車体のディーゼル機関車、BR218型の重連が牽引して運転されています。

ドイツ鉄道でも固定編成のICEが幅を効かせており残ったInterCityも制御客車付のプッシュプル運転のものがほとんどとなり、昔ながらの機関車牽引のこのECはかなり貴重な列車となりました。さらに、ゴッタルド峠トンネルが開通し、余剰になったパノラマ1等車が連結されるようになり、乗るにも撮るにも魅力が増しているとのこと。

これは行ってみたい。とGWの航空券を漁り始めたのですが、結構高い。
そこで、たまっていたJALのマイルを放出することにして、日程を探ると、フィンエアーのヘルシンキ乗り換えミュンヘンin、フランクフルトoutで席をとることができました。
日系航空会社のマイレッジ得点では燃油サーチャージが必要になりますが、これが3万円ほど+各地の空港税合わせて1万円ほど。

今回はパートナーとの旅行とし、一部日程のみ、撮り鉄活動となりました。

続きを読む


nice!(30)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

ドイツ鉄 [やまびこ(旅日記)]

DSC_9206_00001.jpg
ドイツ鉄(哲)
泰然として時を待つ

4月30日
ミュンヘンからスイスに向かう特急列車Eoro Cityが通過する、山間の亜幹線。
ミュンヘンーリンダウ間はドイツ国鉄時代から、BR218型ディーゼル機関車が重連で牽引することで知られています。2つ経路があるのですが、よりバイエルンアルプスの懐に近い、ケンプテン周りの区間は風光明媚なことで知られています。

この中でもちょっとした山越えの景色が楽しめる、Gunzach(正確にはuはウムラウトが付き、ギュンツァッハと発音します。)付近の牧場地帯。
ここで出会ったドイツの鉄人。ハノーファーナンバーの車で来ていたので、北ドイツの方の方とお見受けしましたが、鉄人いや哲人といってもいいような風情を感じさせてくれました。

大きな銀箱を持っていますが、「クマ出没注意」とかは決して貼りません。
じっくり構えて・・・

この日は晴れながら、雲が多く時々陰られる難しい天気。お目当ての列車が2回続けて、雲の影になりました。2回目彼はシャッターすら切りません。

大人の趣味はこうあるべき・・・・・

参りました。

でもあとで、牧草を蹴り上げて悔しがっているのも見て、少しばかり安心もしました。


<続きます>
nice!(27)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

中央駅前の鬼線路 [やまびこ(旅日記)]

DSC00976_00001.jpg
中央駅前の鬼線路
ミュンヘン中央駅前で交差する市電線路



今度は駅前の市電乗り場の一角にやってきました。
となりのカールスプラッツほどではありませんが、ミュンヘン中央駅も市電の線路が集中していて、複雑に走っています。中央駅の東北の交差点、手前の線路は20、21、22系統、右に伸びる線路は16、17系統が走る線路で、この先も写真左側は中央駅(今電車が止まっているところ)からくるのと左手、カールすプラッツに直行する線路があり、ちょうど、複線の線路がスイッチバックするような形態でZ字型に敷設されています。本当はこの奥に中央駅からカールスプラッツに直行する複線線路もあるのですが、この写真にとらえているだけで、12本のレールが複雑に絡み合っています。

振り返ると・・・

DSC00970_00001.jpg
こりゃまた、ずいぶん古そうな電車が・・・



どうやら1960年代に投入された2000型のうち、普段は観光ツアー”ミュージック電車”に使われているの実質保存車両がが、平日朝のラッシュに投入されているようです。


DSC00972_00001.jpg
ボディには♪MUSIK♪の文字が全面に書かれています



こりゃあ楽しい。
もっといい構図でキャッチしたかったところですが、まあ、ラッキーでした♪


<続きます>
nice!(25)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

中央駅の鬼線路 [やまびこ(旅日記)]

DSC00913_00001.jpg
中央駅の鬼線路
2018.5.2 ミュンヘン中央駅



昨年から走り始めたオーストリア鉄道のNightjetを観察しようとミュンヘン中央駅にやってきました。
ハンブルグからベネツィアに向かう列車は定刻にやってきたのですが、ローマ、ミラノから北に向かい列車は、予定時刻を過ぎてもさっぱり現れません。ま、これはニュースにもならないので、ミュンヘン中央駅のホームの先端に行って、激しく分岐する線路を観察しようと思います。

まず、中央部分の15番線辺りに行って先の方を見やります。
シングルスリップ、ダブルスリップの交差線路がぎっしり並んでいます。
つい最近まで機関車牽引列車が、頻繁に折り返していましたので、折り返し列車をけん引する機関車を待機させておいてさくさく、連結し出発、さらに切り離した機関車を短時間でホームから逃がすために、たくさんのポイントが必要です。
本当は、もっと驚くような場所があるのかもしれませんが、ミュンヘン中央駅はホームの途中に連絡地下通路がなくていちいち東端の付け根部分まで行かないといけませんので1回移動すると1Kmほどお歩くことになってしまいます。

現在ミュンヘン中央駅の地平ホームは32線あるのですが、そのうち、中央部分の長いホームは別として、北側南側にそれぞれ5線ほどの200mほどセットバックされたホーム(もともとは別の私鉄だったらしい)があるのですが、南側に行ってみますとホームを出たところで、いったん線路群が集約されてすぼまるような線形になっているところに一部のホームはそのままカーブして伸びています。

DSC00954_00001.jpg
このあたりからも北西に伸びる線路が、ダブルスリップで各線路につながっています。


あちこちでホームの途中から分岐した線路を作って要請にこたえています。

DSC00951_00001.jpg
ホームの途中から分岐する線路が無数に設定されています



三島駅の伊豆箱根の分岐のように、ホームに削り込みが作られているところもありました。:
こんなにたくさんのポイントを制御するのは大変だろうなぁと感心するばかりです。

結局、イタリアからのNightjet観察は時間切れ。またの機会を期待しましょう。

<続きます>
nice!(22)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

今日の1枚_73 「さよなら189系特急電車」 [はつかり(鉄系)]

DSC_8701_00001.jpg
今日の1枚_73 「さよなら189系特急電車」
2018.4.22 M52編成最終運行を



日曜日に運転された豊田車両センターの189系M52編成のさよなら運転。
勝沼ぶどう郷駅の近くの築堤を見下ろす高台に登りました。

この日も南アルプスがしっかり見える上天気。
甲斐駒、北岳、間ノ岳、農鳥岳と3000m級の山々を見ながらイタリアンカラーのM52編成が峠道を下ってゆきました。

いよいよ国鉄型は遠くなりました。



<おことわり>
今週末から海外取材に出かけます。
ブログの新ネタアップ、皆さんのブログ訪問が遅くなると思いますが、どうぞご了承ください。
nice!(30)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

今日の1枚_72 「快走 GSE」 [はつかり(鉄系)]

DSC_6257_00001.jpg
今日の1枚_72 「快走 GSE」
2018.3.24 栢山-富水で撮影



小田急3月のダイヤ改正の目玉、GSEを菜の花畑で撮影しました。

栢山-富水間で地元の保存会の方が毎年休耕田に菜の花を植えてくださっています。菜の花と赤いロマンスカーを流し撮りで記録してみましたが、なかなか止まってくれないです。

まあ、中井精也先生も多少動いている方が動きが感じられるとおっしゃっていますので、今日の1枚にアップしてみました。


<おまけ>

DSC_6364_00001.jpg
テクノインスペクターが2週続けて検測していました



DSC_6586_00001.jpg
EXE-αが2編成になったので目にする機会が増えました








nice!(30)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

「レトロ福島花めぐり」号 [はつかり(鉄系)]

DSC_8331_00001.jpg
「レトロ福島花めぐり」号
2018.4.14 東北本線国見峠撮影記



週末運転された恒例の「レトロ福島」今年は花が異様に早く咲き、天気も期待できない状況でしたが、黒磯駅の直流化やレール輸送気動車の導入など、仙台のED75にも変化がありそうな昨今、撮れる機会はできるだけ記録しておきたい、というわけで、雨は降らなそうな土曜日出かけてきました。

大宮から新幹線で福島へ。普通電車に乗り換えて国見峠のふもと藤田駅にやってきました。この先、貝田、越河に停車する電車はに昼かなり少なくなるため、今回は藤田駅からアクセスします。
線路に沿って進んでゆきますと、今年は桃の花もかなり早いようで、多くの畑が摘花を終えてしまっていて、花のボリュームがなくなってしまっているようです。

続きを読む


nice!(27)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

中央線 桃源郷を行く(その2) [はつかり(鉄系)]

DSC_8234_00001.jpg
中央線 桃源郷を行く(その2)
2018.4.7 E351系最後の回送シーンを撮る



新宿まで走ったE351系は、すぐに折り返してくるという情報でしたので、戻ってくるところを勝沼あたりで迎えようという作戦を立て、再び勝沼ぶどう郷へ。電動レンタサイクルを借りだして、先日189系を撮影した甚六桜対岸のポイントへ。
ここの寺院の裏山の尾根には登山道があって、下から見上げても林が切り開かれていて、馬具合に築堤を行くところを撮影できそうです。

続きを読む


nice!(38)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

中央線 桃源郷を行く(その1) [はつかり(鉄系)]

DSC_7996_00001.jpg
中央線 桃源郷を行く(その1)
E351系ラストラン撮影の記



4月7日
春の本格化が1週間も早い今年の東日本、すでに桜も散っていると思いますが、もしかすると桃の花が盛りになっているのかなあ、と思いつつ中央本線を西に向かいました。この日、先月のダイヤ改正で引退したJR東日本で唯一の振り子式特急電車E351系のラストランイベントが松本→新宿で運転されることになっていました。

雨の予報は幸いにして、早いほうにずれて、土曜日は朝から晴れ間が見える天気が期待できそう。
そこで、狙いをつけたのは、3月初めにも向かった新府の桃源郷。
というわけで、青春18に残り1枚を握りしめて、八王子から中央本線の普通電車で西下します。
高尾、上野原とすでに桜の花はなく、もしかしたらと期待を込めた笹子峠も葉桜。標高の高い甲斐大和はそれなりに残っていましたが、やはり山の見えるところがよかろうと峠を越えました。

続きを読む


nice!(32)  コメント(4) 

2018年 桜とロマンスカー まとめ [はつかり(鉄系)]

DSC_7263_00001.jpg
2018年 桜とロマンスカー まとめ


今年の桜はドカンと咲いて、バホンと散ってしまいます。ド~ンと咲いて、ペリっと散ったといってもいいけど。

3月17日から走り始めた小田急ロマンスカーGSEが平日早朝、地元近くの本厚木着7:45の特急に運用されることが多く、この時期恒例の朝練の格好の題材となりました。

というわけで


nice!(28)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

満開の桜も見守る石橋鉄橋 [はつかり(鉄系)]

DSC_7845_00001.jpg
満開の桜も見守る石橋鉄橋
2018.4.1 PM ゼロロクが上ってきた




西からEF66-30が5052列車を引いて登っているという情報がありました。小田原通過は11:30ごろで、普通列車だけで行くと間に合わないのですが、30分ほど遅れているらしい。
JR貨物のサイトを見ると、東京ターミナル到着は80分遅れの予定。ということは、どこかで時間調整して、この筋に乗せる可能性が高いので、さらに遅れるだろうとあたりを付けます。

青春18きっぷももっと使いたいので・・・・というわけで、返す刀で、小田原まで(返しすぎ!)もどります。
湘南新宿ラインと東京上野ラインの乗り継ぎは微妙で、大宮か赤羽で乗り換えても結局早く着かないので、横浜まで湘南新宿ラインの逗子行き、ここで再び湘南新宿ラインの特別快速小田原行きに乗り換えると小田原に先着できました。


続きを読む


nice!(23)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

臨時快速列車「本物の出会い栃木号」 [はつかり(鉄系)]

DSC_7776_00001.jpg
臨時快速列車「本物の出会い栃木号」
2018.4.1 ヒガハスでDD51を撮る




はずだったんだが、さてどうなったか?

さて、今日4月1日から新年度。やまびこは特に変わったこともなく、「青春18きっぷ」消化週間に突入しました。桜を追いかけていたこの週末、栃木のDCと静岡のプレDCに向けた臨時列車が
走りました。両方ともかなり興味のある運転だったのですが、桜はやっぱり北だよな。
と栃木に向かうことに・・・

続きを読む


nice!(25)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

「かいじ号30周年記念号」189系撮影記 [はつかり(鉄系)]

DSC_6780_00001.jpg
「かいじ号30周年記念号」189系撮影記
2018.3.25 中央本線189系お別れイベント第1弾


来月の引退が発表された豊田車両センターの189系。 実質その引退イベント第1弾ともいえる臨時列車「特急かいじ号30周年記念号」が25日(土)新宿ー甲府間の往復で運転されました。今回の臨時列車、往路と復路を現有の2編成の国鉄特急型車両189系M51とM52編成を使用してくれるという大いにしゃれた趣向になっています。 引退が決まってしまったのは残念ですが、長く活躍した国鉄型の特急電車に感謝するためにも、これは混雑するのを覚悟のうえで行かないわけにはいきません。それぞれの回送も含めると往復で少なくとも4回の撮影チャンスがあることになります。

続きを読む


nice!(24)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

小田急ロマンスカーGSE@定点観測 [はつかり(鉄系)]

DSC_6096_00001.jpg
小田急ロマンスカーGSE@定点観測
2018.3.24 小田急座間定点にて



去るものあれば、来るものもある春です。
大評判のGSE[を定点観測ポイントで迎えました。

ロマンスカーの車内販売レディがタイミングよく先頭展望席まで
注文を取りに来たところです。
まだまだ人気でなかなか展望席は乗れないようですが
いつかここに乗って箱根の温泉にと思います。




nice!(30)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

ダイヤ改定後の東海道をたずねて [はつかり(鉄系)]

DSC_5743_00001.jpg
ダイヤ改定後の東海道をたずねて
2018.3.18 石橋を行く国鉄型車両



3月17日のダイヤ改正後の様子を石橋に行ってみてきました。

3月18日

運用表通りだと、この日、前日下関を出た5052列車(列車番号変更になったのかどうか?)をEF66-27号機がけん引して上ってくるという情報が入りましたので、おっとり刀で石橋に駆けつけました。

というわけで石橋に行ってみる


nice!(38)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

小田急・GSE運転開始 [はつかり(鉄系)]

DSC_5711_00001.jpg
小田急・GSE運転開始
2018.3.17 新ダイヤを見てみよう



土曜日17日から小田急の新ダイヤでの運行開始。待望の新型ロマンスカー、GSEが走り始めました。ダイヤの方は明暗くっきりとか言われていますし、複々線化(一応)完成で、運転系統が非常に複雑になったので、後日、考えるところを書きたいと思いますが、さっそく、GSE
を撮り鉄、乗り鉄してきましたので、今日はその話題。

続きを読む


nice!(25)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

卒業シーズン(その3) [はつかり(鉄系)]

DSC_5243_00001.jpg
卒業シーズン(その3)
2018.3.13 中央本線甲斐路の卒業生E351系特急



今週末のダイヤ改正に向けて・・・
やまびこは会社をさぼって休暇を取りまして、中央線に向かいました。JR東日本の最後の振り子式電車を記録しに向かいました。
早朝、18きっぷを使って向かったのは新府駅。春の霞はあるものの絶好の撮影日和。桃源郷の新府ですが、桃の花にはまだ早いので、狙いは山岳風景として、新府駅の北のカーブにやってきました。

続きを読む


nice!(26)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行
前の20件 | -